カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    いろいろ有りました。
    リゾナーレ1遂に広告が出るほどご無沙汰してしまいました。
    10月はいろいろ有りまして、先ずは先月から引いていた風邪が治って7日に八ヶ岳のリゾナーレ音楽祭に行ってまいりました。ハロインの飾り付けが綺麗でした。



    itarian.jpg夕食はお決まりのイタリアン、メニューを頂いて来たのですが、無くしてしまいました〜、兎に角美味しゅうございました〜。



    pampkin.jpgピーマン通りの見事なカボチャの大群。





    朝食ビュッフェスタイルの朝食で好きな物ばかり選びました、そうして朝食の最中にメールが入りました、何事かと見ましたら、何やら絵本の挿絵を描いて貰えないかとの依頼のメールでした。
    とても簡単には出来る事ではないのですが、絵を描く身にとっては光栄の話でもあります、考えさせて頂きますと言う事でお返事は保留させて頂きました。             この続きは次回に回します。








    スポンサーサイト
    【2014/10/22 20:19】 音楽 | COMMENT(10) |
    オータムコンサート
    img047.jpg昨日の雨の中、小田急、東海大学前のタウンニュースホールでユミさんの初めての合唱発表会にお誘いを頂きました、ご一緒しましたのはわかめさんと雲さんです。






    2200.jpg創業22年の老舗の合唱団です、素晴らしい歌声を堪能しました。
    他に指揮者の方のソプラノ独唱や名器スタンレー&ソンズによるピアノ独奏(ショパンの名曲)や盛り沢山のコンサートでした。
    コンサートの後パーティーにまで参加させて頂きましたが、殆どの方はお身内の方ばかりだったかも、ちょっと図々しかったかなと反省しきりです。


    【2013/10/21 22:21】 音楽 | COMMENT(4) |
    最近の事
    先週カナックホールへ飯田浩之バリトンリサイタルに行きました。
    img032.jpgなんとも可愛いパンフレット、Progressive Classicと書いてあります、プログレッシブとは躍進的とか斬新とかの意味があるらしいのですが、今回マービーと言うパーカッションの人とコラボをしていました。
    クラシックながらジャンベの響きとリズムにとても良くマッチして素晴らしいリサイタルでした。
    曲目はマタイ受難曲からオペラ、ミュージカルのアリアと多岐にわたりましたが、中でもビバルディーの「私は泣き、呻き」Piango ,gemoと言う曲を初めて聴いたのですがとても美しい曲で印象に残りました。



    YouTubeで探してみました。

    image_20120716142057.jpgさて昨日は皇居の東御苑へスケッチに行きました、お天気が良く危うく熱中症になる所でしたが緑が多いので助かりました。大手門から入るとプラスチックの入場札を渡されました、この札は帰るときの返すのです。


    image-1.jpg白鳥も日射しを避けて隅っこへ。





    image-2.jpg雑木林の中は涼しい風が吹き抜けました。。








    image-3.jpg本殿から二の丸殿へ繋がる汐見坂を描きました。大きな石垣がいにしえの江戸城を想像します。








    【2012/07/16 14:33】 音楽 | COMMENT(2) |
    いけめん先生のリサイタル
    img015.jpgimg016.jpg雲さんのコーラスのいけめん先生のリサイタルのお誘いを受けました.
    飯田裕之バリトンリサイタルでシューベルトの歌曲を歌います。素晴らしい演目に感激です。




    00284.jpg00285.jpg横浜イギリス館であると言うので中華街で飲茶を頂いてから行く事にしました、重慶飯店と言う飲茶専門のお店です、ジャスミン茶にカーネーションの入ったお茶です。いろいろな種類の飲茶がどれも美味しかったです。




    00288.jpgゆっくり歩いて「港の見える丘公園」へ雨に煙るベイブリッジを眺めて・・・




    00292.jpgヨーロッパの水道橋を思わせる素敵な橋ですが上は道路です。





    00297.jpg00298.jpg瀟洒な建物のイギリス館、玄関も素敵です。




    00302.jpg00309.jpg開演までの時間に2階の居住室を見せて頂きました。素敵ですね~。階段でばったりといけめん先生とお会いしました。雲さん感激~!



    00328_20120310220222.jpgフロックコートに身を固めたいけめん先生、ユーモアたっぷりのお話と素晴らしい歌声に魅了されました。素敵なサロン音楽会の一日でした、雲さんお誘い下さって有り難うございました。


    【2012/03/10 22:06】 音楽 | COMMENT(5) |
    リゾナーレ音楽祭2011
    img007.jpg今年も小淵沢でリゾナーレ音楽祭が行われた、何時もご一緒するYさんとHさんが今年は参加されなかったので雲さんと妹と私の3人と、他に雲さんの義姉さまとそのご友人、と姪御さんもいらしていた。





    9093.jpgリゾナーレホテルは蔦の紅葉が美しかった。





    51010011000000008.jpg私たちの部屋はコンサート会場から離れた、メゾネットタイプの3階の部屋で1階にベッド一つにバスルーム、ドリンクバー、2階にベッドが二つあるタイプで広々としているが,生憎の雨で3階までの外階段が滑りそうで怖かった。



    9094.jpg9096.jpgホテルはすでにハロウィンの飾り付けが綺麗になされていた。さて二日目のプログラムは午後4時からの演目が1:モーツアルトのヴァイオリンとヴィオラのための2重奏曲ト長調K423,  2:モーツアルトピアノ三重奏ホ長調K542, 3:メンデルスゾーン八重奏曲変ホ長調Op20私は若手に依るこの演奏が素晴らしくて感動した。



    shokuji2.jpg夕食はイタリアンレストランで美味しいワインと食事で至福の時をすごして、夜の部のコンサートへと行った。

    午後8時からの演目は1:ポッケリーニ三重奏曲ニ長調op14/4,  2: ベートーベンチェロソナタ第3番イ長調(山崎伸子、野平一郎)これも素晴らしく山崎さんのチェロは本当に感動した。 3:小山美稚恵さんのピアノでリスト愛の夢第三番 巡礼の年第3年第4曲「エステ荘の噴水」ショパンのバラード第1番ト短調Op23まさに超絶技巧の演奏ぶりに息を呑む思いだった。  4:寺谷千枝子さんのメゾソプラノでシューベルトの「死と乙女」「音楽に寄せて」「夕映えに」「シルヴィアに」と美しい声にうっとりとした。


    9108.jpg9110.jpgその後の10時15分からのナイトサロンはワインと音楽と言うテーマで明治学院大学の岡部真一郎先生の音楽とワインについてのお話でワインも音楽も一期一会で時間の芸術で有ると言うお話などをされたが、少し長くて音楽を聴く時間が割愛された感じがした。


    9113.jpg9115.jpg翌朝のチャペルコンサートは若手に依るハイドン弦楽4重奏曲で若々しい演奏で素晴らしかった、途中で前面(演奏者の後ろ)のカーテンを開けると秋の青空と朝の新鮮な空気が一面に広がり深呼吸するほど心地よかった。
    今年もこうして素晴らしい音楽と出会い、贅沢な時間を持つ事が出来る事に感謝したい気持ちになった。










    【2011/10/07 23:40】 音楽 | COMMENT(4) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。