カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 08 | 2005/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    DVD 十二夜
    昨夜少し古い(1998年制作)ですが、シェクスピアの
    十二夜のDVDを見ました。
    シェクスピアファンの私としてはとても楽しい映画でした。
    コメディーで時代はシェクスピアの時代の1600年頃では
    無く、1890年代に移しているので、分かりやすい感じでした。
    双子の兄妹が航海中に船が難破して、生き別れになった妹が
    男装して公爵に使え、公爵が愛を求めている伯爵令嬢に愛されて
    しまい、妹は公爵を愛し、そこへ生き別れていた兄が現れ
    二人は同一人物と間違われ・・とシェクスピアらしい取り違え
    騒動があり、狂言回しのベン・キングスレーが独特の持ち味を
    生かして印象に残る演技をしていました。
    舞台劇らしい華やいだ台詞があり、原作がしっかりしていると
    楽しめる物なのだと実感しました、何方かご覧になった方は
    いらっしゃいますか?
    最近封切りの「チャーリーとチョコレート工場」に出ている、
    イギリスの名女優ヘレナ・ボナム・カーターが若くて美しい
    令嬢でした。
    この映画の話は後ほど・・・
    スポンサーサイト
    【2005/09/28 16:42】 私の好きな映画 | COMMENT(4) |
    障子の張り替え
    暑さ寒さも彼岸まで、大分凌ぎやすくなったと思ったら、
    今まで、開け放っていた、カーテンや障子を閉める機会
    が増えた。
    するとカーテンの埃や障子の黄ばみがきになり出した。
    そこで、今日は思い切って障子の張り替えをした。
    今年は体力も限界かと思いシルバーセンターに頼もう
    かと思ったが、よし、もう1年頑張って見るかと、
    近くのホームセンターへ障子紙を買いに・・
    いつもは糊と一緒に買うのだが、最近はアイロンで
    接着するのが出ていたので、これを買って見た。
    午前中に風呂場で古い障子紙をはがして、桟を洗って
    干してあったので、セロテープで要所要所を留めて
    桟に沿ってアイロンを掛ける、案外簡単で出来た。
    出来上がって見ると、流石に部屋が一段と明るくなって
    良い気分、アイロンの熱で接着するなど、便利で簡単な
    ものが出来て来る物だと感心してしまった。
    先週カーテンも洗ったし、今年の年末は少し楽かな?



    【2005/09/26 23:37】 未分類 | COMMENT(8) |
    「四月の雪」
    B0009VEBS2.jpg

    昨日、話題のペ・ヨンジュン主演作「四月の雪」を
    見て来ました。
    圧倒的に観客は女性ばかりでした、映画は批評では
    小津安二郎の映画の様と有りましたが、落ち着いた
    上品な映画でした、ペ・ヨンジュンファンならずとも
    良い映画と言われると思います。
    相変わらず交通事故が出てきますが、それがこの映画
    の発端ですからこれは仕方が無いですね。
    女優は「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン
    「夏の香り」にも出ていた人です。


    【2005/09/22 20:02】 私の好きな映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    今朝は残暑に戻ったよう、蝉の声が盛んです。
    折角秋到来と思ったのに・・
    昨夜孫が来たので、パエリアとガスパッチョを
    つくりました、2年前スペインへ行った時に買った
    サフランを使いました。
    美味しくできたけど、ガスパッチョは幼い子の口に
    合わなかった様でした。
    paeria.jpg


    【2005/09/17 12:55】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(11) |
    愛・地球博
    9月3日、4日と愛・地球博に行ってきました。

    私にとって生涯最後の万博です、やっぱり思い切って行って
    良かったと思いました。
    3日は会期中最高の人出と言う25万人の中の1人になって
    いました。
    25万人も集中した割りには事故も無く、皆さん辛抱強く
    並んでいました。
    名古屋での会場への入場とか、電車へ乗る時などの行列の仕方
    は東京とちょっと違います。東京ですと、横5列にお並び下さい
    とか横3列にお並び下さいと言うのですが、名古屋では道一杯に
    広がって、空いている所へお並び下さいと言います、
    ですから、始めは行列は出来ないで人は横一杯に広がり段々と細くなって
    行く訳ですがその割に混雑も無く、スムーズに動いて行きますから
    不思議な感覚です。
    万博では地元の方のリピーターも多く、伺うとを私は16回目とか
    13回目とか言います、東京から来ましたと言いますと、良く
    来て下さいましたとまるで自分が主催者の様に喜んで下さいます。
    そして何処のパピリオンが良いとか、どこの食事が美味しいとか
    親切に教えて下さいます。
    13回目と言う方は会期中の割引券を買わないで一回毎のチケット
    を買って来ると言っていましたので、思わず計算してしまいました。
    皆さんとても熱心でこういう方達の熱意が万博を盛り上げたのだな~
    と感じました。

    3日は8時半に名古屋へ到着してすぐにコインロッカーへ荷物を
    入れて、エキスポシャトルへ乗ろうと思ったのですが、混んで
    居たので、向かいのホームに止まっていた、中津川行きの快速に
    乗り高蔵寺まで行きそこからエキスポシャトルに乗り換えて万博八草まで、
    そこからリニモで万博会場駅まで行きます。
    入場での荷物検査が厳しく、ここで
    大分時間を取られましたので、中に入れたのは12時になって
    いました、早めに昼食を取らないと混雑しそうなので、先に
    和食「なごや」と言う所で昼食をとり、パピリオンは諦めて
    外国館のポーランド館、イギリス館、アイルランド館を見て、
    事前予約をしてあった、ファッションファンタジーをExpoドーム
    で見ました、予約の指定席は前の方の特等席でした、予約の
    無い方はここも4時間ならんで入場したそうです。
    森英恵や、若手のデザイナーによる地球に優しいエコを中心に
    据えたファッションショーで素晴らしいオートクチュールの雰囲気
    を十分に味わう事が出来ました。
    ゴンドラに乗るにも40分は並ばなければ成りません、夜の
    ゴンドラで上から綺麗に輝くパピリオンを見ながら北ゲートまで
    戻り、また万博八草駅から名古屋のホテルまで戻りましたが、
    ホテルへ着いたのは9時半を過ぎていました、


    翌日は6時にホテルを出発して前日と同じ要領で高蔵寺まで
    行ってからエクスポシャトルに乗り換えました、この方法ですと
    高蔵寺までは確実に座って行けますので楽でした、息子はマイカー
    でと思っていたのですが、会場での名古屋の方が渋滞になるから
    電車の方が確実ですと教えて下さったので、両日とも電車にしました。
    それでも会場入場時間は10時になっていました。
    入場までの3時間は意地と根性で頑張った感じです。
    日立や三菱のパピリオンはすでに午後5時入場の人達が朝から
    並んでいる状態ですので諦めて、まず電力館の「ワールドサーカス」が
    130分待ちでしたので、並ぶ事にしました、130分並んでも、見るのは


    12,3分ですが、でもそこは夢の世界でした、やっぱり並んで見る
    ものですね。
    それからIMTS にのって外国館の多いグローバルコモンの方へ行き
    少し変わった外国のお料理が食べて見たくてウクライナ館で
    ウクライナ料理を頂き、ショーを見て、その後、チェコ館などを
    見て、前日帰りが混雑したので早めに帰る事にしました.
    会場ですでにスコールの様な雨が降り出したのですが、その雨と
    一緒に東京へ戻って来た様です。
    中野は大分水に浸かった所も有った様ですが、我が家は少し
    高台ですので、水害は有りませんでした。
    添付の写真はポーランド館の岩塩採掘場の再現、美しいウクライナの
    コンパニオンと電力館の映像です。


    405.jpg

    400.jpg


    【2005/09/11 21:29】 私の旅 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。