カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 03 | 2007/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 娘と小旅行 4
    261.jpgその後平安時代から明治時代まで伊勢神宮と平安神宮の他に日本
    に三神宮しかなかったうちの一つの「香取神宮」へと行きました。
    参道は素晴らしい新緑に溢れ楼門は美しい朱色の門です。




    266.jpg286.jpg
    ところが、楼門を一歩入ると本殿は重厚な黒色に金の紋章が映えます。
    屋根も独特な檜皮(ひわだ)葺造りで今は檜が少なくなっているので
    修復がとても困難だとの事でした。
    また回りの黒色は漆塗りで建物全てに絹の布を巻きその上から黒色の
    漆を塗るそうです。
    281.jpg国宝を有する宝物殿では奈良正倉院御物、及び大山祇神社とを合
    わせて日本三名鏡と称する中国随時代の海獣葡萄鏡などを神職の解説
    づきで拝見しました。

    296.jpg小さな佐原市では多分この大所帯を泊める宿泊施設がないのか、バスで成田市まで戻り空港近くのガーデンホテルに五時頃到着しました、成田空港に近いた
    めか、パイロットやアテンダントが多く宿泊していました。
    七時の夕食時間までゆっくりとバスに入ったり久し振りに娘との
    おしゃべりを楽しみ。
    七時に夕食のバイキングのレストランへ行きました。

    夕食後は八時から「人間 伊能忠敬」と言う座学が歴史家、作家の
    加来耕三氏の講義で始まりました。

    伊能忠敬は別に偉い人では無くて養子に入り頭が良かったので婿入り
    先の財産を殖やして昔は大体50才くらいで隠居をするのが習わし
    だったので、長男に家督を譲り余生を自分のしたい事に使っただけで
    それがたまたま測量だったと言う事で、だから幕府から機材を貰ったり
    しないで、測量や天体観測の使った機材は全部自前だったそうです。

    リタイア後の人生を自由に楽しく暮らしなさいと言う事なのです。
    午前中のオープニングトークの時も立松和平氏が山へ登るのは大変
    だが、下り坂になるととても楽になる、人間も下り坂は楽に生きた方が
    良いと言ってました。
    伊能忠敬の話の他にもいろいろと面白い話をされ例えば、歴史上の人物
    で人気の有る人は誰だと思いますか?
    1、織田信長
    2。坂本竜馬
    3、諸葛孔明
    だそうです。所が坂本竜馬を好きな人は馬鹿ですよ、と言うのです。

    え~甥っ子は竜馬が大好きなのに~と娘と顔を見合わせました。
    あれは司馬遼太郎が小説で竜馬を英雄にしてしまっただけで、竜馬は
    決して英雄でもないし、北辰一刀流の使い手でも無かったとか・・・
    野口英世も英雄では無かった、あの人はとても遊び人で自分が梅毒に
    掛かったので梅毒を研究したのです・・・とか
    嵐山光三郎も何故か野口英世の悪口を言っていたので、皆さん大笑いでした。
    座學は10時過ぎまで続きました。

    明日につづく



    スポンサーサイト



    【2007/04/19 14:26】 私の旅 | COMMENT(7) |
    娘と小旅行 3
    208.jpg
    212.jpg

    しだれ桜がまだ満開で美しい伊能家の菩提寺、観福寺。

    216.jpg222.jpg

    法被を着た街並み案内ボランティアのおじいさん(吉田理事長)に説明を聞きました。
    吉田さんの説明に依ると、観福寺は真言宗なので忠敬の戒名は真言宗のものです。
    所が最初の妻のミチさんの戒名は日蓮宗だそうで。
    これは忠敬がミチをその宗派の日蓮宗の戒名で葬って上げたいので、お寺に交渉してこちらに日蓮宗の戒名で葬って上げたそうです。忠敬38才の時です。こういう所も忠敬の優しさが現れています。
    それにしても忠敬が4度も結婚をしているのは、いずれも奥さんが早死にだったからです。
    40才になって再婚しますが、この人とは正式の結婚はしていないのでお墓はありませんでした、この人との間に生まれた子供(秀蔵)は家に置いても可哀想と思い後の測量に連れて行きます。この秀蔵の墓は実子とは違う離れた所に有りました。
    45才の時に秀蔵の母親が亡くなるとすぐに3番目の妻、仙台藩医桑原隆朝の娘ノブを迎えます、ノブも忠敬50才の時に亡くなり家督を息子に譲り江戸に出て高橋至時の弟子となり
    エイを内妻に迎えます。
    此処は忠敬の家系のお墓ですが実際には忠敬は遺言で師の眠る浅草源空寺の高橋至時の墓の隣に埋葬してくれと言う事でそちらが本当のお墓です。
    観福寺には爪と遺髪を埋葬してあるそうです。


    231.jpgI238a.jpg

    明日につづく



    【2007/04/19 00:05】 私の旅 | COMMENT(1) |