カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 06 | 2007/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • 綺麗に咲きました。 (06/15)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • bajiru (06/13)
  • みさきむ (06/13)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 癒しフェアー
    401.jpgホメオパシーの講演が東京ビッグサイトで有るので出掛けてみた、2時から始まるので浜松町から水上バスで行く事にした、猛暑だったが海を渡る風はひんやりと頬に涼しく乗船している人も10人ほどでのんびりと気持ち良かった。




    407.jpgしかしボスボラス海峡のクルーズの様な景色は望めない、






    410.jpgせめていろいろな船を撮って見た、東京湾では大きな外国船はいないのだ・・





    416.jpg今日の会場、東京ビッグサイトが見えてきた。
    7階の広い国際会場はほぼ満員、既に由井寅子先生の講演が始まっていた、彼女の不幸な生い立ちから何故ホメオパシーを始める様になったかの話、インナーチャイルドの問題で、何故アダルトチルドレンが増えるのか、とか今子育ての母親に聞かせたい内容だった。
    人間に備わっている自然治癒力をうまく使えれば別にホメオパシーに頼らなくても考え方を変えるだけで健康になれるのだと思った。

    426.jpg別会場では癒しフェアーをやっていて、広い会場にはホメオパシーのブースを含め、アロマセラピーから瞑想、マッサージ、水晶や輝石のパワー、占いコーナーとあらゆる癒し系のブースが集まっていて面白かった。
    岩塩のランプや岩塩の入浴剤もあったが、ほのかなピンクの明かりで癒されるのだろう。
    帰りに浴衣を着た人に何人か会ったが、今日は隅田川の花火大会だったのだ、残念、そちらに回ればよかったのにと思っても後の祭りだった。

    【2007/07/28 23:20】 未分類 | COMMENT(10) |
    食を読む
    shokutaku.jpg高校時代からの友人のTさんから本を頂いた、Tさんの義兄で関西の大学で経済社会学を教えていらした教授が無類の食いしん坊(グルメではない)でアジアやヨーロッパを旅行中に食べ歩いた諸々の食事を「東西食卓異聞」と言う一冊のエッセイに纏めた本だ。

    関西出身の方なので、讃岐うどんや鱧など日本の食卓は関西系が多いが、イギリスの片田舎のパンの話やワインではキリストの涙と言われる話とか(パンとワインがキリストの肉と血は知っていたが、キリストの涙は知らなかった)イタリアには「絶望のスパゲッティー」と言う名のパスタ料理が有る話など、興味をそそられる内容だった。

    所がこの義兄の奥さまが今年2月に膵臓癌で壮絶な100日余りの闘病生活の後に亡くなった、この闘病生活の事は友人からずっと聞いていたので、その辛い看病の合間を縫ってこの本を書かれたと思うとその心中を察して余りあるものがある、この方はこのエッセイの最高の読者であったそうだが、この素敵な装丁の本を見ずして亡くなられて事を思うと心が痛む。






    【2007/07/18 17:31】 好きな本 読んだ本 | COMMENT(3) |
    初めての投稿
    20070708005937
    携帯からの投稿です
    【2007/07/08 00:59】 未分類 | COMMENT(6) |
    女性の品格
    luemosk2.jpg今朝のテレビで「女性の品格」板東真理子著の話をしていた、ベストセラーだそうだ、内容は「礼状が書ける」「約束を守る」「型どおりの挨拶ができる」と女性として当たり前の事だとは思うのだが、一つ「花の名前を知っている」と言うのが有った、ああこれで私は失格だ、ブログ仲間の皆さんは勿論これらの品格を揃えていらっしゃるが、ふと思い出したのが、サイコさん、彼女ほど、「花の名前を知っている」女性はいないであろう、これで彼女こそがまさに「女性の品格」に匹敵する方だな~と思った。よいしょじゃないよ~~。

    【2007/07/06 11:14】 未分類 | COMMENT(7) |
    スケッチ会
    291.jpg日曜クラスのスケッチ会へ行った。
    先月一泊旅行をした時にお仲間の一人が急病で病院に運ばれたがそのまま亡くなってしまうと言う悲しい出来事が有って先生も相当落ちこんでいらしたが、今日は皆元気をとりもどして、描く事が出来た。
    江東区、東陽町の横十間川、親水公園を描いた。今回から私はF2号を描かせてもらえる様になった。


    290.jpg午前中に一枚描いて、また暫く川沿いを歩き、川が4つに分かれた所で水門を描いた、
    これは時間が30分と言う事だったので、F0号にした。
    雨に降られず、照りもせずスケッチに最高の天気だった。
    水曜日の先生と指導の仕方が多少違うので、絵が微妙に違うのが面白い、水曜日の先生だととてもこれでは通らない、どちらかと言えば私としてはこのくらいの描き方の方が好きなのだが先生に付いているからには仕方が無い。



    【2007/07/01 22:37】 絵画編 | COMMENT(7) |