カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 02 | 2008/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • 綺麗に咲きました。 (06/15)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • bajiru (06/13)
  • みさきむ (06/13)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • いろいろ有った一週間
    先週から引き続いて今週もいろんな事が有った一週間だった。
    まず先週は突然の不幸に見舞われた、娘婿の弟の急死の知らせが入ったのだ。
    まだ40歳の若さで少し具合が悪いからと会社を休み、午前中医者に行き昼食は同居している両親と食べその後夕食の時間に父親が起こしに部屋に行ったらもう亡くなっていたそうだ。
    娘一家と同じ敷地に有る家なので娘もショックだし、息子とあまり年の違わない若い人の訃報は本当に心が痛み、身につまされる思いだった。
    週明けはお通夜とお葬式で始まったが、翌日の水曜日はすでに約束の有ったスケッチ会で浦安の境川へスケッチに行った、スケッチをする事で気が紛れて悲しみが和らぐのが感じられた。
    3090.jpg境川のはるか向こうにはすでに桜が咲いていた。




    3086.jpg浦安には幾つかの指定有形文化財として昔の民家や漁師の家などが今でも残っているので見学した。



    3084.jpg3085.jpg
    木曜日はサパのボランティアで新しくショップに掲載する品物の写真を撮りに行く事になっていたのでサパの事務所に行った。その後、ユミさんと前からチケットを用意していた朝日ホールでのNHK交響楽団メンバーに依る室内楽の夕べを聴きに行った。NHK交響楽団のコンマスの篠崎史紀さんのユーモアの有る話で明るいワルツ特集だった。
    流石にベテラン揃いの室内楽で音も良く、一人一人自己紹介も有って、いつも黙って座って演奏している人達も楽しそうだった。
    サパのショップは今日リニューアルしたので是非ご覧下さい。
    サパのショップ
    金曜日は暫く会っていなかった妹とやっと時間が取れて会う事が出来た、義弟の事や積もる話に時間を忘れる程だった。
    3133.jpg
    土曜日は雲さんとまたまた自由が丘へお買い物デー・・・自由が丘の桜並木はもう満開でした。
    日曜日の今日はユミさんの息子さんの滋樹さんのホルンの発表会で東高円寺のヴァーシティホールへ出掛けた、以前にも発表会でお聴きした事があったが、この2年ほどで大変上達された様に思った、曲目はホルンと弦楽オーケストラの為のコンチェルティーノ(ラーション)でコメントで今年もマイナーな曲ですが、チャレンジしがいのある感じです。頑張ります。と有った、youtubeに載せられればとただ今アップ中。
    うまくご覧になれるでしょうか?
    と言う事で夢の様に慌ただしく過ぎて行った一週間、あの訃報の知らせが遠い事の様に思える程の一週間であった。


    【2008/03/31 00:47】 未分類 | COMMENT(8) |
    胡同の理髪師とアンデパンダン展
    中国映画の胡同の理髪師を見た、北京五輪を控え大都会に変身しつつある北京の片隅で取り残された胡同(フートン)は昔の面影も無く寂れたはいたが、子供の頃北京の胡同に住んで居たので、とても懐かしく感じた。
    92歳の老理髪師の日常を淡々と描いた作品でこの老人の落ち着いた生き方には本当に心が癒される思いがした。この理髪師の散髪の仕方が余りに見事なので驚いていたら、なんと役者ではなく本当に92歳の現役の理髪師だそうだった、他の出演者も殆どが胡同に実際に住んで居る素人の人達でまるでドキュメンタリーの様な感覚の映画だと思った。



    アンデパンダン帰りに六本木の国立新美術館へ回って日本アンデパンダン展を見て来た。なんと70歳以上は無料だった。








    3065.jpgmyanさんのパステル画は初々しい少女と優しいお顔の仏像でどちらもとても良い雰囲気で描かれていた、私は仏像の繪が好きだったが、写真では暗くなってしまって残念。







    andepandan.jpg事務所で許可を貰い、写真を撮っていたら、昔の繪の仲間に会って、出品していると言う事だった、他にも知人が彫刻を出品していて流石に「日本アンデパンダン展」だと思った。
    午後の六本木の街は美しい花々で彩られていた。






    【2008/03/22 22:26】 未分類 | COMMENT(7) |
    演奏会と自由学園
    3039.jpg日曜日、横浜市長浜ホールでヴァイオリンの発表会が有った、79歳の私の友人が5歳の少女や各年齢層の方達と共に日頃の成果を聴かせて下さった。
    曲目はデュエット モーツアルトのK.424 1 変ロ長調 と、バッハの無伴奏アレマンド・クーラント、ヘンデルのラシャ・キオ(涙ながれるままに)と言う難曲ばかりで、素晴らしい演奏だった。9年前からほぼ欠かさずにこの発表会を聴かせて頂いているが年ごとに皆様の上達ぶりに目を見張る物があった。

    3026.jpgこの横浜市長浜ホールは野口英世公園の敷地内にあり、建物は横浜検疫所の旧事務棟の外観を復元しており、庭園内には野口英世博士ゆかりの研究施設として国内唯一の細菌検査室を保存し館内には資料等展示している。今回時間があったのでこの記念館を見学してきた。




    3019.jpg3022.jpg 館内は野口英世の沢山の写真や経歴と共に梅毒、狂犬病、黄熱病など様々の研究成果を上げた事、細菌検査室の再現室などが有った。アフリカガーナのアクラで自身も黄熱病に罹り亡くなるまでの事が書いてあった。



    jiyuugakuen.jpgさて、昨日は高校の友人と目白の自由学園「明日館」の見学をした、いつもグループで会う友人だがおしゃべりの苦手の二人がたまにはゆっくり二人だけでしゃべらない?と言う事になった、サイコさんではないけれど二人だと話が弾むのね~~
    ついに明日館の喫茶室(ホール)が閉館時間ですと追い出されるまでおしゃべりしてしまった。
    この明日館の建物はあのライトの設計に依る物だが、とてもモダンで素晴らしく、食堂やホールなどどれも重厚で落ち着いた雰囲気だった。1997年国の重要文化財に指定されたので、それなりに維持が大変らしい。

    ランチ
    昼食を自由学園の手前のフレンチレストランで頂いたが、これがリーズナブルで大変美味だった。 鎌倉に住む彼女はwatabe の事を知っていて、いつも予約で入れないと残念がっていたので次回は是非そこで会う事にと約束して別れた。次回がタノシミタノシミ。



    【2008/03/19 20:58】 未分類 | COMMENT(5) |
    門前仲町
    3018_a.jpg門前仲町の富岡八幡宮へスケッチに行った、八幡宮はもう緑が濃くなってお社の赤い色と絶妙な取り合わせだったが雰囲気をだすのに苦労して、一寸失敗作。もう一度行って挑戦しなくては・・・
    富岡八幡宮は以前歴史散歩で来た事があったので懐かしく感じた。
    この日も午前中は温かかったが、午後からは冷えて来て昼食に食べたおかめうどんの温かいのがとても美味しく感じられた。スケッチはちょっと寒いぐらいでもじっとしているのですぐ冷えて来る。
    夏のスケッチも暑くて、日焼けを気にしなければならないし、良い気候でのスケッチの時期は本当に短いと思う。
    これからしばらくは一年で最もスケッチに適した時期になるこの短い時期を多いに楽しみたいものだ。
    【2008/03/16 00:27】 絵画編 | COMMENT(4) |
    写真展
    2995.jpg最近写真展へ二つ行った。
    一つは友人の所属する写真展で「視光」と言うグループで最近デジカメの多い中アナログでモノクロ写真を撮り続け、また対象も石仏に限られている、今回は案内状の写真もこの方ので作成されていた。写真展を見た後は大門まで行って久しぶりの中華料理を食べた。



    3009.jpgもう一つは昨夜内幸町の世界銀行のロビーで行われた「西アフリカ伝統文化写真展」で私がすこ~しお手伝いしている「サパ=西アフリカの人達を支援する会」のカレンダーの写真を何時も撮られている飯塚明夫さんの写真展だった。
    先ず最初に理事長の高橋ユミさんの挨拶があり、その後優しい感じの飯塚さんがパネルを見ながら西アフリカの人達の生活を説明して下さった。

    3010.jpg3011.jpg会場ではコーヒーやクッキーが用意され、写真の他にギニアの泥染や珍しい楽器なども展示されていた。
    このビルの一階のロビーは人通りも多く一人でも多くの方にこの写真展を見て頂けて、西アフリカの人達の生活に興味をもって貰えるのはととも有意義な事だと思った。
    所で宣伝です、この度サパのショップがひつじさんのアドバイスを得て美しくリニューアルしました、前のより簡素で上品に仕上がったと思いますので是非ご覧下さい。これから皆様のブログに宣伝に伺いたいと思いますので宜しくお願いします。







    【2008/03/06 12:38】 未分類 | COMMENT(8) |
    ほっとはんど
    我が家の一階の南側にある洋室が数年前から物置小屋になってしまった。
    娘の部屋だったのだが結婚で家をでてからは何となくちょっと物を置いているうちに,少しづつ物が溜まり始め、いまや足の踏み場もなくなってしまった。
    日当りの良い部屋なのでなんとかしなければと思いながら見て見ぬ振りをして過ごしていたが、最近生協のなかに「ほっとはんど」と言う名前の老齢者のお手伝いをしてくれるポストが出来た、病人の食事の世話や買い物、健康な老人でも一人で出来ない事(重い物を動かしたり・・片付け物を補助してくれるそうだ、それで一度来てもらって相談に乗って貰ったところ、整理に来て呉れる事になった。
    3001.jpg主婦まっさかりの活動的なご婦人が先ず全部一度部屋の外へ出しましょう、それから要らない物を処分して要るものだけを部屋に戻して行きます。とてきぱきと始めた。
    途中で思い出してカメラに撮ったのでもうイーゼルが見える様になっているが、まるで向こうの窓が見えなかったのだ。手前に有ったベビー箪笥や重いものも運びだし、これもこれも要らないでしょうと言われると本当に要らない物を取っておいた様だ。
    ほっておけば「ゴミ屋敷」になる所?


    3007a.jpg部屋の隅々まで掃除機で奇麗に掃除をしてくれて、要るものだけを運び入れてくれた。前よりは広い場所が確保出来、違う所に収納してあったキャンパスも引っ張りだしてくれて「奥さんこれで繪も描けるでしょう。」わあ、なんだか心を見透かされた思い・・。
    自分は描かないけど繪が好きだと言うご婦人と暫くセザンヌやマチス、ピカソの話などして「何時でも呼んで下さいよ、また片付けに来ますよ」と言って帰って行った。


    【2008/03/05 16:38】 未分類 | COMMENT(6) |
    やよいスケッチクラブ
    赤坂見附_1いつも日曜日に行われるやよいスケッチ会が土曜日に変更されて昨日あった。
    赤坂の迎賓館を描く予定だったか迎賓館が工事中のためにその近辺を描く事になり赤坂見附のボートハウスを描いた。
    弥生最初のこの日は柔らかな春の日差しで先週の寒い日とは大違いだった。この会が発足したのは15年前のこの月だったそうで、私はこの会ではまだまだ新参者だ。



    田安門_1昼食を近くのサントリー美術館の有ったビルの下の
    レストランでビーフカレーを食べて午後からは九段下の武道館の方へ移動した。
    この日は武道館で何かイベントが有るらしく若い人がいっぱい行列を作っていた。
    武道館へ入る田安門を描いた、やはり午後からは少し日差しもかげりをみせ、冷えて来たのの
    あまり遅くならないうちに切り上げる事にした。
    この会のスケッチクラブはF2の大きさを使用するので、サムネールで大きくするとほぼ実物大となり、あらが目立ちそうで気になる所だ・・・。





    【2008/03/02 15:22】 絵画編 | COMMENT(4) |