カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 05 | 2009/06 | 07
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    サパのブログ
    3382_20090629152342.jpg私が微力ながらお手伝いをしている、サパ=西アフリカの人たちを支援する会で今度ブログも始める事にしました。そのサパのブログを私が作成しました。
    まだまだ改善の余地が有るのですが、例えばタイトルの字を大きくしたり、タイトルに写真を取り入れたりしたいのですが、それは今度ひつじさんに教えて頂こうと思っています。
    是非一度ご覧頂いて、感想などコメントをよろしくお願い申し上げます。
    スポンサーサイト
    【2009/06/29 15:25】 未分類 | COMMENT(5) |
    孫と鎌倉
    5529.jpg5542.jpg
    中学生になった孫のRは歴史好きでこの間から母親と鎌倉巡りをしている、昨日は私も一緒に行くことにした。
    何度かブログ仲間で連れて行って頂いた東慶寺も春の桜の頃と違い濃い緑に覆われていた。
    寺の創建者、北条時宗の妻、覚山尼(かくざんに)弘安8年(1285)の墓や後醍醐天皇の皇女の墓を見た。



    5534.jpg岩たばこの花が一輪だけ残っていた、今は誰も写真を撮る人もいない、あの人混みが嘘の様。






    5555.jpg
    5558.jpgRはどのお寺でも御朱印帳に御朱印を頂いている、今日初めての御朱印は東慶寺、次は浄智寺へ、弘安4年(1281)、執権北条時頼の三男宗政の菩提を弔い、 宗政とその子師時を開基として宗政の妻が建立した寺、歩きなれた道だ。



    14-3.jpg5578.jpg次に訪れたのは長寿寺、足利尊氏の居住跡に足利基氏が父尊氏の菩提を弔い建立したと伝えられる。尊氏の墓。



    5568.jpg
    5572.jpgこの寺は土日、祝日にしか開かないので、いつもウイークディーに行く私たちは見る事が出来ず、今回初めて訪れた寺だがお庭がとても綺麗だった。昔はここで精進料理も頂けたそうだが、5年前からしていないそうだ。


    5581.jpg5586.jpg亀ヶ谷坂切通しを歩くRと母親、これから海蔵寺へ行く。





    5600.jpg
    5598.jpgこの寺は以前に若者が酷く叱られているのを眼にしているので、特に行儀良くする様に注意をして、御朱印を頂いた。やはり威厳のある和尚さんだった。ここには不思議な16井戸と言う井戸がある。鎌倉時代の井戸で観音菩薩が夢枕にこの井戸を掘り出し掃除をすれば清水湧き出で、難病から救われると言ったそうである。



    hagi,kikyou5604.jpg
    東慶寺の紫陽花、と桔梗、海蔵寺でも桔梗や萩が見事だった。珍しい「もりあおがえる」の卵。



    5606.jpg化粧坂を登って源氏山公園へたどり着いた。中学生になったRに引っ張り上げて貰って、今回もどうにか登る事が出来た。






    5613.jpg5622.jpg銭洗い弁天へ・・・Rは全財産を籠に入れて念入りに洗っていた。佐助稲荷も上まで登って、今回の鎌倉巡りはほぼ終わった。



    5626.jpg5629.jpg佐助稲荷の横に可愛いリスが居た、カメラを向けても暫くそこで何かを一生懸命食べていた。





    【2009/06/28 17:48】 未分類 | COMMENT(6) |
    イタリアパン
    2157.jpg今日は外は雨だし、出掛ける用事も無いので、久しぶりにパンを焼く事にした。イタリアのフォカッチャだ。フォカッチャはバターの代わりにオリーブオイルを使う。生地の半分にプランタンに有ったローズマリーの葉を細かく刻んで入れた。


    2161.jpg一次発酵の時間も少なくて良いし、手軽に焼けるのが良い。
    出来上がりは外はパリッと中はふんわりとしている。ローズマリーの香りと塩味も丁度良かったけど、こんなに沢山出来てしまった。明日娘でも貰いに来てくれないかな~。


    【2009/06/22 20:58】 未分類 | COMMENT(8) |
    英会話の先生
    英会話の先生の一人、モデル稼業のWillがテレビドラマに出演した、クラスの人がDVDにして持ってきて、今日の先生Chrisと一緒に皆で見た。授業はテレビの話でどんなテレビを見るかとか言う話題になった。
    Willの出演したのは、「土曜ワイド劇場」のドラマのちょい役ながら、台詞もあって、最後のテロップに名前も出ていた。






    【2009/06/19 23:06】 未分類 | COMMENT(14) |
    茶の湯の名品
    三井家名品先週の英会話の時間に日本の茶の湯(tea ceremony)の話題になった、
    たまたまこのクラスの方から三井記念美術館の三井家伝「茶の湯の名品」のチケットを頂いたので、高校の友人と見に行った。
    素晴らしい展示品ばかりで、日本を代表する豪商三井家各家に伝わった茶道具の名品ばかりだった。


    三井家名品1これは室町三井家十代目高保所蔵の桃山時代の国宝の志野茶碗である。
    こういった国宝級の物から重要文化財のもの、そして千利休作の竹茶杓や棗など飾りのない美しさに心を打たれた。



    俊寛と銘々された黒楽茶碗は長次郎が千利休に3個の茶碗を作成して贈った所二つは返され、この茶碗1個が利休の手元に残されたので、鬼界島に一人残された俊寛になぞらえて命名されたとかエピソード等も知る事が出来た。
    結婚前に暫く表千家の茶道を習ったが懐かしく思い出しながら名品の数々を見る事が出来た。
    チケットを下さったMさん、ありがとう。


    【2009/06/16 12:50】 未分類 | COMMENT(6) |
    改築
    2147.jpg紫陽花は曇り空の方が綺麗に見える様だ。
    庭の額紫陽花もぼつぼつ終わりかな・・・
    ところで、玄関を改築した・・・と言っても家の玄関ではない、ホームページのトップ面を9年ぶりに改装したのだ。
    やはり9年も経つと古っぽく、野暮ったく見える、そこで今回作り直して見たが、どうだろうか?
    今まではスクロールしなければならなかたが、今度は1ページに収まる様にした。bifore & afterである、ブログ仲間の皆さんからご意見伺えたらな~とと思っている。

    【2009/06/13 17:39】 未分類 | COMMENT(8) |
    運動会
    2117.jpg昨日は前日雨で流れた孫の小学校の運動会だった、お兄ちゃんは中学生になり、今年5年生のFにとってもあと僅かな運動会である。青空にぽっかり浮かんだ白い雲まさに運動会日和だ。



    2073.jpg残り少ない小学校の運動会なのでお婆は張り切ってお弁当を作って上げた。最近の小学校の運動会のお昼時は小さなパーティーの様に豪華だ、大きなクーラーBOXまで持参の人も居る、お婆のはそれらに比べるととても地味だ。



    2119.jpgやはり1年生の玉入れは可愛くて大好きだ。Fは徒競走では残念ながらビリだったが、最後まで力を振り絞って走っていて感動した。



    組体操のピラミッドは大成功、Fは一番下の段で頑張っていた。







    【2009/06/08 19:16】 未分類 | COMMENT(8) |
    ザ・ニュースペーパー
    ニュースペーパーjpgザ・ニュースペーパーと言うコメディー集団をご存知の方は居るだろうか、今日中野ZEROにこのライブを見に行った、前から一度見たいと思っていたが本当に可笑しくて大笑いの2時間だった。
    時事ネタで先ず先日えん罪で釈放された足利事件の菅谷さん、17年ぶりの社会の変わりように驚く様子だとか、民主党の代表者交代劇を皮肉ったり、議員の世襲問題で小泉さんは「息子は私の跡を継ぎ議員になります、私は息子の跡を継いで役者になります」・・とか



    ニュースペーパー1,jpgオバマ大統領のそっくりさんは声まで似せて英語?で大笑いさせられた、最後は千代田区1番地にお住まいのさる高貴な方でお仕事は手を振る事の方のご成婚記念の記者会見、絶対不謹慎と思われてしまいそうだが、可笑しくてお腹が痛くなってしまった。
    検索したらYoutubeの動画も見られた。
    帰りに英会話の友達何人かと会った、来週の英会話の時間はこの話で持ちきりになるだろう、小泉さんとオバマさんを演じた人と麻生さんを演じた人に握手をしてもらって何となく感激!



    【2009/06/06 23:48】 未分類 | COMMENT(9) |
    ベルサイユの子
    m0229.jpg銀座へ映画「ベルサイユの子」を見に行った、ベルサイユ宮殿のはずれの森の中には浮浪者達の住む一角がある、そこに住んでいるダミアン(ギョーム・ド・パルデュー)は見知らぬ女が置き去りにした5才の男の子と暮らす事になる。昨年秋にベルサイユ宮殿を訪れているので、その華やかな宮殿のすぐそばにこういう人たちが暮らして居たとは思いもよらなかった。フランスの抱える貧困と、それに対する優しさが対照的に描かれていた、母親が食べるものも無く夜寝ているときに優しく声を掛ける福祉課?のひと、ダミアンが病気になって宮殿の係の人に子供が助けと求めるとダミアンは手厚い看護を受けたらしく次のシーンでは身綺麗になって退院する、玄関で医者から小遣いも貰える・・・
    以前日本の総合病院の前で行き倒れの人がいたら、医者や事務員が「こんな所で倒れて入院されたら困る早く何処かへ行って貰え・・」と言う言葉を聞いたことがあり、対照的なフランス人の暖かさに感動した。ダミアンを親の様に慕う子供のなんとも可愛らしい事、母親との愛情、家族との葛藤、いろんな事を感じさせる良い映画だった。ギョーム・ド・パルデューはフランスの名優ジェラール・ド・パルデューの息子で以前から気に掛けていた俳優だったが、バイクの事故で脚を切断、義足ながら俳優を続けて、「ランジェ公爵夫人」で素晴らしい演技を見せていたと思ったら昨年秋に肺炎で死んでしまった。惜しい俳優である。
    所で見終わって外に出たら映画の感想にインタビューを受けて、答えたら私の写真を撮られてホームページに載せられてしまった。6月1日の所。
    感想はもっといろいろ言ったのに随分省略されている。
    【2009/06/01 16:50】 未分類 | COMMENT(10) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。