カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 02 | 2010/03 | 04
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    アトリエSと美術館めぐり
    0329AA.jpg0329AC.jpg新しいアトリエに通うようになって3回目になった、水彩の基本から習いたいので花と果物、それもりんごばかり描いている、構図や色の配色、重ね方などが少しづつ分かってくる様なきがする。







    0330AC.jpg0330AB.jpg翌日、先週見損なったボルゲーゼ美術館展を見に再び上野へ娘、孫のRと3人で見に行った。桜はまだ八分咲き、ウイークデーと言うのに凄い人出だ。




    ラファエロ_1ボルゲーゼ美術館はルネサンス・バロック美術の宝庫と言われ、15世紀、16世紀に分かれ、ラファエロやカラヴァッチョ、ポチチェリなど有名な絵も有ったが、作者不詳で1900年頃までダヴィンチやカラヴァッチョの絵と思われていたものが、その後の調査で違う人の作と分かった絵なども有って、微妙に違う所などに興味をそそられた。





    0330AE.jpg0330AG.jpg帰りにRがアメヤ横町に行ってみたいと言うので、御徒町までアメヤ横町を歩いて見た。なんと何でも安いのに驚くばかりだ。





    0331AF.jpg0331AG.jpgさて本日はグルメ揃いの英会話教室のメンバー全員で青山のレストラン、ラマージュでフランス料理を頂く事になった。前菜はズワイガニのアスパラ巻、オマール海老のソースにゼリーソース、トリフ添え。魚料理は真鯛の春キャベツ包み、カリフラワーのピューレ。



    0331AI.jpg0331AJ.jpg0331AO.jpg肉料理は仔牛の編み油ネット包みワイン煮込み、野菜添え、ケーキがマンゴーとキャラメルのアイスにムース。クッキー付きのコーヒーでなんとも豪華な料理だった。礼儀正しいスタッフ揃いで感じの良いレストランだった、全員で記念写真を撮って、今期の世話役さんご苦労様でした。




    0331BI.jpg食後は根津美術館へ行く事になっていた。鉄道王と言われた根津嘉一郎のコレクションの根津美術館が新しく建築家、隈研吾によって新装なり和風ながらモダンな素晴らしい建物になっていた。今回の展示は「胸中の山水・魂の書」と題され、国宝に指定されている14世紀の中国・元時代の書や、古代中国の青銅器、香合等だった。




    0331BC.jpg0331BD.jpg0331BF.jpg0331BG.jpg
    紺の仕事着を着た若い庭師が整備していた庭園は綺麗に整えられ、ビルの林立する青山の一角に静寂な時間がゆっくりと流れて行った。






    スポンサーサイト
    失敗ばかりの週間
    0323AB.jpg桜がもうじき満開になりそうな上野の都美術展へ娘と「「ボルゲーゼ美術館展」を見に行った、所が普段は開館している火曜日なのに連休に開館して代替え休館日になっていた。(>_<)ゞ
    パソコンで調べた筈なのに、どこを見落としたのだろう??



    0323AE.jpg都美術館のまえでは国立(くにたち)大学芸能部のパフォーマンスをしていた。





    anndpandan.jpg翌々日に六本木の国立新美術館へアンデパンダン展を見に行った。雨が降って寒い日だったが結構人出があった。






    0325AG.jpg友人が三人ほど出展していて、myanさんも2点出展していらした。
    ところがその3人の写真を撮ったのに、パソコンに転送する時に不手際で消えてしまった。今週は失敗ばかりの一週間となってしまった。
    昨日は旅行会社のツアー説明会がコンサート付きなので行ってみた。ショパン生誕200年記念ヨーロッパ国際音楽祭のツアーの説明で出来る事なら行きたいと思っているが、そうそう旅行も行っては居られない状況だと思う。
    コンサートのピアニストは江崎昌子さんと言う桐朋学園大学卒業ポーランド・ワルシャワショパンアカデミー研究科修了の世界で演奏活動を行っている方だそうでとても素晴らしかった。
    曲目はショパンの
    1,ノクターン、8番。
    2,幻想即興曲。
    3.別れの曲。
    4.革命のエチュード。」
    5.イグナツィ・パデレフスキ作曲「伝説」
    6.英雄
    無料では勿体ない様な演奏だった。









    【2010/03/27 13:24】 絵画編 | COMMENT(10) |
    コンサート&クリスマスローズ
    4188.jpg知人からニューシティーコンサートの演奏会の切符を頂いたので、黄砂の舞う日曜日中野ゼロホールへ出掛けた、57回目の定期演奏会だそうで、アマチュアながら素晴らしい演奏だった、公演の前に室内楽のプレ演奏があり、写真を撮らせてもらった。
    オーケストラの曲目はワーグナー歌劇「ローエングリーン」より第一幕の前奏曲、「ローエングリーン」は見た事がないので、第一幕の前奏曲は初めて聴いた、お馴染みの第三幕の前奏曲はアンコールで演奏された。プロコフィエフ交響曲1番「古典」これも初めて聴く曲、解説によるとベートーベンが交響曲に人生や哲学を乗せていきなり重くなったので、それ以前の軽いサロンでつまむお菓子みたいな口当たりの良い音楽が欲しいと感じた人々が古典への回帰を唱えたそんな中で生まれた曲だそうだ。休憩を挟んでのブラームス交響曲第2番は「古典」とは反対に圧巻だった。会場を出ると強風で黄砂も飛んでしまい青空が広がっていた。



    4196.jpg今回また新しい絵画教室へ行く事にした、これで所属するサークルが4つになった、スケッチ教室二つとアトリエが二つとなる、それぞれ個性があり色々な手法を教わるのはとても良い勉強になるし何より楽しい。今回の先生はご自分のブログに生徒の絵を載せて感想も描いて下さるのでこれも勉強になる。









    【2010/03/22 23:07】 音楽 | COMMENT(8) |
    いけ花展
    入場券英会話教室の帰りにお仲間のKさんの「広山流いけ花展」を銀座へ見に行った。メルサの東京セントラル美術館。








    4174.jpgKさんのしっとりと落ち着いた作品、色合いの静けさが心を和ませてくれる。






    4176.jpg4,5人の合作で活ける大作も有る、花器も全て家元所蔵の物だそうで、歴史を感じる素晴らしい花器に活けられる花は家元所蔵の山から切り出される桜や自然そのままの姿である。





    4175.jpgまだ若い5代目の家元の大作、若い家元らしく初々しさを感じる作品だった。






    4179.jpg4180.jpg4182.jpg
    教室の帰りで夕方になったので皆で夕食を食べる事になった、メルサの4階の台湾料理「金魚」と言う店で飲茶を食べた、焼き小籠包、中華サラダにいろいろな種類の点心とフカヒレ入りラーメン、デザートの器が金魚鉢なのが面白い、総勢7人生ビールで乾杯して、毎週あっていても話題は尽きない。




    4183.jpg 外に出ると銀座もすっかり夜の顔になっていた。シャネルの店の奇抜なネオンが輝いていた。









    【2010/03/20 20:54】 未分類 | COMMENT(7) |
    スケッチ&食事会
    4135.jpg4138.jpg早稲田大学へスケッチに行った、高田馬場から正門前までバスが出ている、左のこんな素敵な建物もあったが日陰で寒いので日当たりの良い大隈講堂を描いた。




    4163_20100315004259.jpg
    講評で皆さんの絵を見せて頂くと良い勉強になる、やはり写真の左の建物を描けば良かったと悔やまれる。






    4140.jpg4141.jpg翌日は英会話クラスの何人の方を誘って我が家の近くに出来たフレンチレストラン(娘の誕生祝いをした店)で食事会をした。昼間はとてもリーズナブルで味も良く皆さん喜んで下さった。食器もドイツのビレロイ&ボッホにこだわっているそうだ。サラダにグラタン。


    4144.jpg私とあと2人が山形地鶏のローストチキン、他の二人は子牛のほほ肉赤ワイン煮込みを取った。食後のコーヒーもとても美味しかった。




    4157.jpg4160.jpgその又翌日は青梅の吉野梅郷へ梅のスケッチへ出掛けた、珍しく早起きして花見弁当とまでいかないが、おにぎりと豚肉の生姜焼きと野菜の煮物や漬け物などでお弁当を作った。日向和田の駅から歩いたが、梅祭りをしているので大勢の人出で出店もいろいろと出て賑やかだ。写真を撮る人が多く、三脚や立派なカメラを抱えた人が沢山いたが絵を描く人はあまり見掛けなかった。

    4162_20100315004421.jpg梅が桜にならない様にと先生に注意されたが、やはり難しい梅に見えるだろうか。


    【2010/03/15 00:26】 未分類 | COMMENT(5) |
    展覧会とミステリー
    「シャーロック・ホームズ」の試写会の入場券が当たったので、友人のMさんを誘って行く事にした。
    Mさんは向井潤吉展の券が有るので一緒にと誘われ、展覧会を観てから試写会に行く事にした。
    3時に展覧会場入り口で待ち合わせ、ゆっくりとみた。
    向井向井スケッチ13才頃から絵を学び始め、20代半ばには渡欧して模写にはげみ、従軍画家としても描いたらしいが、戦後民家を描くようになり、重厚な藁葺きの民家を多数描いている。

    戦後にヨーロッパに行った頃のスケッチが沢山あって軽いタッチで描かれている、この方が良かった。
    展覧会の後まだ時間があるので京橋まで歩いて「ギャラリーびーた」へ寄って「蔡国華と行くマカオ展」を見た、その後ギャラリー「久保田」へ行ったら、五十嵐吉彦と関西学院の人達の展覧会をしていた。



    4100.jpgMさんが以前行った事のある居酒屋風の食事処がまだ開店前だったが交渉してくれて軽い食事をだして貰った。この日は試写会に行く為にカメラ持ち込み禁止と言われてカメラが無かったので帰宅後に思い出して描いてみた。手頃な値段でとても美味しかった、交渉の成果かな。


    eiga.jpgさて本番の映画はミステリーなので内容を書く事が出来ないので残念だが、産業革命の頃のロンドンの街の雰囲気と既に出来上がっていた議事堂や作りかけのロンドン橋などが興味深く面白かった。受け付けて二人ずつ写真を撮られた、何に使うのだろう??







    【2010/03/07 01:28】 絵画編 | COMMENT(12) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。