カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 10 | 2012/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    絵2点完成。
    今回絵が続いて2点完成した。腰痛の為に教室を2ヶ月お休みしたので、振り替えで他の教室が取れると言う事で夜の人物教室を取る事にした。
    0799_edited-1.jpg昼間の油絵は五月に旅行したボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルでのスケッチを教室で油絵に起こした。モスタルの平和の象徴の橋なので思いを掛けて描いたつもり。来月京橋で帰国展があるが、それには原画の水彩画を出品する予定、この油絵は京橋の展覧会の翌週に三鷹で「アンデパンダン展」が有るのでそちらに出品する事にした。今年の暮れは展覧会が重なって、もう一つ「くぼた画廊」で行われる展覧会がついに出品を断念した。





    0798_edited-1.jpg夜教室で描いた人物の水彩画、始めにクロッキーを20分ほどする、3分のポーズを6回描くのがこれがまた良い勉強にはなるがとても難しい。昼の教室の後近くのレストランで夕食を摂ってから夜の教室になる、昼夜ぶっ続けてで取ると流石に疲れて年には争えないを実感する。5回のレッスンだが早描きの私は2回で完成、どうなんだろう!もう少し描き込んだ方が良いのではないだろうか、先生も私の年を考えて下さったのだろうか?



    スポンサーサイト
    【2012/11/29 09:36】 未分類 | COMMENT(6) |
    友人の展覧会へ
    0778.jpgブログお仲間の方の汪洋東京洋画教室2012展に行きました。B1と1階を使ってスペースを広く取っているので見やすい会場でした。



    0781.jpg友人の描いた東京駅」






    0786.jpg先生の描かれたバンベルグの風景。






    0779.jpg0785.jpg







    0782.jpg皆さんお上手で中にはカルチャーセンターで先生をしている方や、プロの絵描きさんがいるそうです、こういう展覧会を見るのは良い勉強になります。



    ryouri_20121123231700.jpg昼食は例のクロアチア料理のドブロへ行きました、前菜、鴨のテリーヌ、魚介のマリネ、野菜、メインは牛ほほ肉のワイン煮込み、デザートはコーヒーにマカロニケーキと葡萄、ここの料理はいつ食べても美味しくて味に間違いはないと思います。





    【2012/11/23 23:20】 絵画編 | COMMENT(6) |
    秋の強羅
    0725.jpg強羅へ行く前に小田原城へ、






    0735.jpg小田原城のスケッチ。スケッチの後強羅へ向かいました。





    0729.jpg温泉に入った後の夕食は和食、牛肉のしゃぶしゃぶなど。
     



    0730.jpg夕食後に合評会をしました。





    0753.jpg0758.jpg翌日は強羅から箱根美術館前の紅葉が見事です、そこをスケッチしました。







    さてそのまた翌日は銀座加賀屋で同期会。加賀料理の鴨のじぶ煮が美味でした〜。
    0766.jpg0762.jpg0764.jpg
    0765.jpg
    0767.jpg








    【2012/11/15 23:09】 未分類 | COMMENT(10) |
    Rのフェイスブックから
    541204_238462026281109_62225671_n.png孫のRはほぼ毎日日記の様にフェイスブックにアップしています。
    今日の彼のFBの記事から。
    やべえもう久しぶりに泣くところだった。危なかった。これは自分の人生に照らし合わせることができたからさあ。
    で、その僕が生まれた当時から飼ってた犬は中1の時に死んでる。

    (子供が生まれたら犬を飼いなさい。
    子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
    子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
    子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

    そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。)


    【2012/11/08 22:31】 未分類 | COMMENT(6) |
    リヒテンシュタイン美術館展へと秋の夜長
    ??-2妹と待ち合わせて新国立美術館へ「リヒテンシュタイン美術館展へ行きました。
    乃木坂方面の入り口は閑散としています。
     


    ??まず始めに腹ごしらえ、3階のポールボギューズでランチを頂きました。
    前菜の蟹のムース。



    image-2.jpegメインのサーモンのスフレ、ちょっと前菜に似ています。




    image-3.jpegデザートはクリームブリュレ&コーヒー 流石になかなか美味でした。




    image-1.jpeg今から8年前にウイーンで雲さんと一緒に見たのを懐かしく思い出しました。あの時行ったのはウイーン市内の外れにあるリヒテン公爵家の「夏の離宮」だったと言う事が分かりました。またその時はルーベンスの絵画の他に蔵書が沢山有ったのが印象的でしたが、今回はバロック調の調度品の素晴らしさに目を奪われました。絵画も豊富でとても見応えのある展覧会でした。


    ??-1秋の夜長に読書が捗りました。湊かなえの「往復書簡」1,十年後の卒業、2.二十年後の宿題、3.十五年後の補修、と三部作になっています。その中の第二話目の「二十年後の宿題」が最近吉永小百合主演で「北のカナリアたち」と言う題名で映画化さ れている様です。 決して明るい小説では有りませんが、人の心が良く描かれていると思います。人に依っては湊かなえの小説は救いが無いと言う人もいますが この往復書簡は最後にいつも救いが有る様で読後感は悪くないと思いました。



    image_20121101135213.jpeg村上春樹の「アフターダーク」ジャズの流れる様な雰囲気の小説。題名のアフターダークはジャズの「ファイブスポット・アフターダーク」の曲からきているのか、YouTubeで検索したら良く聴いた事の有る曲でした。ジャズは題名が分からなくても案外聴いた事があるものだと思いました。夜の12時頃から翌朝の明け方までの間だの出来事・・写実的に書いているので画面も想像出来ますが解釈の仕方はいろいろ・・・

    【2012/11/01 14:03】 未分類 | COMMENT(9) |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。