カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 09 | 2013/10 | 11
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • リゾナーレ音楽祭2013
    IMG_2162.png八ヶ岳の麓小淵沢のリゾナーレ音楽祭に来ました。
    ハロインのカボチャがお出迎え、





    201310032138050e3.jpgホテルリゾナーレのメイン通りのピーマン通り飾り付けはハロインです。
    コンサートは午後4時から休憩や夕食を挟んでナイトコンサートの11時半まで続きます
    始めに午後4じから始まるコンサート1
    バッハ 四重奏曲 ト長調
    小林道夫さんのチェンバロの優しい響きが心地よい曲です。
    ヘンデル ドイツアリアよりソプラノ独奏
    「歌え魂よ、神を称えて」「快い茂みの中に」「燃えるばら、大地の飾り」
    ソプラノの佐々木典子さんの美しい声が響き渡りました。
    休憩
    テレマン オーボエ協奏曲ホ短調 オーボエの小林祐さんはチェンバロを弾かれた小林道夫さんのご子息です。

    ハイドン 
    チェロ協奏曲第一番ハ長調  若い遠藤真理さんの熱演でした。

    5時半に終わり6時からイタリアンの夕食です。


    料理可愛い花の飾って有るテーブルのメニューは豚肉にゴルゴンゾーラを添えた一口サイズの前菜、色々な野菜の彩りサラダ、色々な野菜のスープ、メインはフィレ肉、フォアグラ添えのステーキ、
    八ヶ岳ジャージー牛乳のジェラードイチゴのサイフォンです。豪華な夕食が終わりメインのプログラムは8時から
    始まります。

    モーツアルト  ピアノ三重奏曲 ト短調 
    ブラームス   ヴィオラソナタ 変ホ長調  
    佐々木亮さんのヴィオラの落ち着いた響きが何とも言えません。
    休憩
    シューベルト  ピアノ五重奏曲 イ長調「鱒」
    お目当て小山実稚恵さんのピアノが優しく響き素晴らしい演奏でした。

    ナイトコンサートはロビーで10時15分から始まります、
    皆さんくだけた服装でサロンに相応しい曲を演奏します、
    中にはオーボエで救急車の音を出したりする方もいました。
    11時30分シューベルトのセレナーデで眠りに就くのです。


    IMG_2161.png朝はバイキングです、日本食と洋食ですが洋食を選びました、八ヶ岳の新鮮な野菜が沢山です。
    その後11時からホテルのチャペルでチャペルコンサートが始まります、一時間ほどの小さなコンサートですが
    とても素敵です。

    モーツアルト アイネ・クライネ・ナハトムジークお馴染みの曲です、ザルツブルグのホーエンブルグ城であまり上手でないこの曲を聴いたのを思い出しました、今回の方が良かったです。

    ドヴォルザーク  ミニアチュアOp.a
    初めて聞く曲でした、ドボルザークらしいちょっとスラブ系の香りのする様な哀愁を帯びた素晴らしい曲でした。
    iTunesで聴く事が出来ました。今度購入しようと思います。
    この音楽祭は10年ほど続いて聴きに行って毎年素晴らしい感動を与えられますが(昨年は腰痛の為泣く泣くキャンセル)今回は何時もに増して素晴らしく感じました。来年も元気でいて是非参加したいものです。


















    スポンサーサイト



    【2013/10/03 21:50】 未分類 | COMMENT(6) |