カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ダヴィンチ展
    leonardo.jpg誘いを受けていたお花見をキャンセルして、孫たちと上野の東京国立博物館へダヴィンチ展を見に行った。
    明日から小学校が始まるので、子供連れが多かったが、小学生は無料で見せてくれた。

    ダヴィンチの「受胎告知」はフィレンツェのウフィツィ美術館では
    一部屋に幾つも並んだ絵の中に一緒に並んでいて多分フラッシュを焚かなければ写真も撮れたと思うのだが、今回は国立博物館の本館全部を使ってこの一点を見せる様になっていた。
    門外不出のこの絵が如何に大切にされているのかが良く分かった、照明も暗く、折角待ち時間も無く入場出来たのに、この絵の前は[立ち止まらないで下さい!]とどんどん歩かされてしまったので、ゆっくり見る事は出来なかった、パンダ見物じゃあるまいし、やはり絵画はじっくりと眺めたいものだと思った。

    平成館の第2会場の「レオナルド・ダヴィンチ天才の実像」の方は略年譜から始まり、ダヴィンチの手稿やデッサンに基づいて精巧な道具を復元したり、形のとらえ方、運動力学などの説明など興味をそそられるものばかりだった。
    また有名な「最後の晩餐」をいろいろな角度から分析して、キリストの弟子達の心の動きなどまで現していると説明している所などとても興味深かったが此処は流石に人が多く子供連れではゆっくり見る事が出来なかったのは残念だった。


    140.jpg博物館本館前の見事な桜の木
    ダヴィンチ展の後は東洋館で中国やガンダーラの仏像や孫のRが見たがっていたミイラなどを見た、女の子のFはミイラを怖がってずっと私にかじりついていた。
    春休みも終わり近くにやっと孫と半日過ごすことが出来た。


    【2007/04/05 23:37】 絵画編 | COMMENT(9) |
    この記事に対するコメント

    もう行かれたのですね~。さすがに早いですね。
    私も遠くに住む姉が友人と見に来ると言うので、何とかNHKの日曜美術館で放映しないで、と願っていましたが、先週取り上げていました。あの後はどんな展示でも異常に混みますよね。絵の前で立ち止まれないのでは絵画鑑賞と云えるのでしょうかねえ。
    【2007/04/06 09:43】 URL | みさき #t5J/Lb3s [ 編集]


    そうですか
    立ち止まる事もままならないとすると
    土砂降りの雨の日の一番辺りがねらい目ですかね
    ・・・で、出てくると外の空気と光が清々しいんですよね
    【2007/04/06 11:57】 URL | myan #HmTfQAuo [ 編集]


    みさきさん、myanさん、何時間も待つ事が無いのは良いのですがゆっくり見られないのは辛いです、思えばウフィッイ美術館でも中ではゆっくり見られましたが、入館までに随分長いこと並んで待ちました。
    【2007/04/06 19:31】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    良い一日
    お孫さん達とご一緒に良い思い出を作られましたね。
    混んでいたのは玉に瑕?本当にウイーンのリヒテンシュタイン美術館でご一緒した時のように、ゆっくり見られたらどんなに楽しいでしょうね。博物館の前にこんなに素晴らしい桜の木があったのですね。良い一日を過ごされまいたのね。良かった!
    【2007/04/06 21:41】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


     日本へやってくるのは良いのですが、あの混雑と「立ち止まらないでくださ~い」を考えただけで、二の足を踏んでしまいます。
     先日”洋行”してきた孫なんて、ミロのブィーナスと一緒に写真に納まってきたんですよ。後ろへも廻って「半ケツ」を観察したのだそうで...^^;
    【2007/04/06 21:43】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]


    雲さんと行ったリヒテンシュタイン美術館良かったですね~素敵な紳士に割り引きチケットを購入して頂いて・・いつかまたご一緒できるかしら?
    サイコさん、ミロのヴィーナスもダビデも写真が撮れるのよね~、それこそモナリザも・・ゆっくり眺められて、絵を模写している人がいたり・・
    コメント有り難うございました。
    【2007/04/06 23:45】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    よかった
    お孫さんと一緒だと大人とは違う感じ方があって、面白いでしょうね。
    有名美術の展覧会にはあまり行ったことがなく、ひとごみの方が気になって。
    混雑の中で立ち止まらずにひと目だけ見ても、思い入れが沢山あれば感動できるんでしょうね。
    お天気も良くて上野を楽しまれたのね、よかったです(^-^) 。それにしても桜、みごと。
    【2007/04/07 08:23】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]

    見事な桜ですね
    ダヴィンチ展そんなに混んでいるのですか。
    「立ち止まらないで下さい!]はモナリザの時に経験しましたが・・・。
    「受胎告知」は前にウフィツィ美術館の沢山の作品の中で見ましたが、せっかく日本に来ているのならもう一度じっくり見てみたいです。もう少し後なら少しは混雑が緩和されるのでしょうか?
    子供の時から本物の絵に触れる機会をおばあちゃまと共有できて、バジルさんのお孫さんはお幸せですね。
    レオナルド・ダヴィンチのこんなサイトを見つけました。
    http://www.geocities.jp/da_vinci_in21c/index.html
    【2007/04/07 22:52】 URL | グランマ #mQop/nM. [ 編集]


    わかめさん、グランマさん、コメント有り難うございました。
    昨日英会話の時間にダヴィンチ展の事を話して、すっと「Don't stop」と言われ続けていたと言いましたら、「Why?」ダヴィンチの絵は特にじっと見て心で感じなければ良さが分からないのに・・とか?言ってました。
    ウフィッイ美術館で照明の明るいので見ているので、暗い照明で始めてこの名画を見る孫達はちょっと可哀想に思いました。
    グランマさん面白いサイトを有り難うございました。
    【2007/04/07 23:07】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。