カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    娘と小旅行 4
    261.jpgその後平安時代から明治時代まで伊勢神宮と平安神宮の他に日本
    に三神宮しかなかったうちの一つの「香取神宮」へと行きました。
    参道は素晴らしい新緑に溢れ楼門は美しい朱色の門です。




    266.jpg286.jpg
    ところが、楼門を一歩入ると本殿は重厚な黒色に金の紋章が映えます。
    屋根も独特な檜皮(ひわだ)葺造りで今は檜が少なくなっているので
    修復がとても困難だとの事でした。
    また回りの黒色は漆塗りで建物全てに絹の布を巻きその上から黒色の
    漆を塗るそうです。
    281.jpg国宝を有する宝物殿では奈良正倉院御物、及び大山祇神社とを合
    わせて日本三名鏡と称する中国随時代の海獣葡萄鏡などを神職の解説
    づきで拝見しました。

    296.jpg小さな佐原市では多分この大所帯を泊める宿泊施設がないのか、バスで成田市まで戻り空港近くのガーデンホテルに五時頃到着しました、成田空港に近いた
    めか、パイロットやアテンダントが多く宿泊していました。
    七時の夕食時間までゆっくりとバスに入ったり久し振りに娘との
    おしゃべりを楽しみ。
    七時に夕食のバイキングのレストランへ行きました。

    夕食後は八時から「人間 伊能忠敬」と言う座学が歴史家、作家の
    加来耕三氏の講義で始まりました。

    伊能忠敬は別に偉い人では無くて養子に入り頭が良かったので婿入り
    先の財産を殖やして昔は大体50才くらいで隠居をするのが習わし
    だったので、長男に家督を譲り余生を自分のしたい事に使っただけで
    それがたまたま測量だったと言う事で、だから幕府から機材を貰ったり
    しないで、測量や天体観測の使った機材は全部自前だったそうです。

    リタイア後の人生を自由に楽しく暮らしなさいと言う事なのです。
    午前中のオープニングトークの時も立松和平氏が山へ登るのは大変
    だが、下り坂になるととても楽になる、人間も下り坂は楽に生きた方が
    良いと言ってました。
    伊能忠敬の話の他にもいろいろと面白い話をされ例えば、歴史上の人物
    で人気の有る人は誰だと思いますか?
    1、織田信長
    2。坂本竜馬
    3、諸葛孔明
    だそうです。所が坂本竜馬を好きな人は馬鹿ですよ、と言うのです。

    え~甥っ子は竜馬が大好きなのに~と娘と顔を見合わせました。
    あれは司馬遼太郎が小説で竜馬を英雄にしてしまっただけで、竜馬は
    決して英雄でもないし、北辰一刀流の使い手でも無かったとか・・・
    野口英世も英雄では無かった、あの人はとても遊び人で自分が梅毒に
    掛かったので梅毒を研究したのです・・・とか
    嵐山光三郎も何故か野口英世の悪口を言っていたので、皆さん大笑いでした。
    座學は10時過ぎまで続きました。

    明日につづく



    【2007/04/19 14:26】 私の旅 | COMMENT(7) |
    この記事に対するコメント
    ますます面白い!
    話が佳境に入ってきて、続きを読むのが楽しみです。
    こんなに惹き込む文章が書けるなんて、私なんかICレコーダがあっても、とてもダメです。
    【2007/04/19 15:29】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]


    ひゃ~驚いた~、サイコさんからこの様なお言葉を頂けるなんて・・
    ○○もおだてられて高い所まで登りますわ・・
    今日はこれから孫とベートーベンの「田園」を聴きに行きます。
    【2007/04/19 16:45】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    つづきを
    日帰りのお楽しみ旅かと思ったら、お泊まりのすごく充実した教養旅ですねぇ。
    茨城に居りました時、PTAで鹿島神宮に行きましたが、鹿島香取はペアになっているようですね。とても格式ある陣社ですね。やはりICレコーダーで録音なさいましたか?色々な事を教えて頂けて嬉しい! で、ベートーベンですと?おまごちゃまと? ため息♪♪ もうお風邪は良くなられたのですね。良かった・まだ続きがありそうですね。楽しみです。有難う御座います。
    【2007/04/19 21:12】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さんコメント有り難うございました。
    ベートーベンから今帰ってまいりました、東京室内管弦楽団と若い橘 直貴と言う指揮者でした。孫が「田園」が好きなのでお付き合いをしました。
    娘はベートーベンの生きた時代と伊能忠敬が生きた時代が同じだと言って感心していました。伊能塾がまだ覚めやらぬのでしょう。
    韓国のチョ・ユジンと言う若い女性ヴァイオリニストのサンサーンスのヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調が素晴らしかったです。
    【2007/04/19 21:43】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    いろいろなおはなし
    座学という言葉がいいなあ、と。座って耳学問も講師がいいから楽しそう。
    いろんなお話、こちらもぶろ学です。有り難うございます。
    そして若い親友との音楽鑑賞、満たされる一日でしたでしょう、トシなんかとってる暇ありませんね。
    【2007/04/19 23:38】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]

    本日4篇、まとめて拝読。
    いつも思うことながら、よい第2の人生をバジルさんは送っておいでだな~ということです。健康とお人柄でしょうね。

    伊能忠敬の話、この人気のパネラーで聞くのはたのしかったでしょうね。江戸のお弁当もおいしそうだし羨ましさいっぱいです。

    野口英世は出身地が同じで福島では神様のようにおもわれていますがその後、まあ、嫌いな人が多いのにおどろきました。スピロヘータを見たといっている彼でしたが、そのころの顕微鏡の能力ではありえないそうです。
    面白いおはなし、お風邪がよくなったら、また続きをね。
    【2007/04/20 10:42】 URL | ユミ #kY.A8d5U [ 編集]


    わかめさん、ユミさん、コメント有り難うございました。
    普通のテーブルと椅子なのですが、座學と思うと面白味が増しました。
    ユミさん、野口英世記念館が上大岡の長浜ホールの隣に有りましたが、今度行って見ようと思います。面白いお話を有り難うございました。
    【2007/04/20 22:07】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。