カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 08 | 2019/09 | 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 娘と小旅行 5
    suisen.jpg翌日も普通のツアーとは違いゆっくりと朝食を食べ9時20分集合でまた佐原市までバスで行きました。

    10 時、伊能忠敬記念館に着き学芸員の青木さんの説明で測量に使用した方位磁石や間縄、鉄鎖、天体観測に使った望遠鏡などの展示物を見て、当時の測量の実演をしたりしました。
    残念ながら撮影禁止でした。

    ところで井上ひさしの「4千万歩の男」の中に江戸でお栄さんと言う女性と暮らしていましたが、この人は昔おいらんと言う事になっていましたが、お栄さんの名誉の為に書いておきますが、お栄さんはおいらんでは無く佐原出身の良い所の娘で数学などが出来てとても頭の良い人だったので、忠敬の測量図の製作を手伝っていたそうです。

    地方から測量図の資料を送るとそれを図面にしたりもしたそうですが、結婚していなかったので晩年は財産も無く寂しい一生だったそうです。
    この記念館には衛星写真から撮った日本地図と忠敬の作った地図が交互に重なって出るスライド写真が有りましたが、殆ど誤差が無いのに驚きました。

    317.jpgその後忠敬が30年あまりを過ごした商家の店舗と母屋の見学をしました。
    この書院は忠敬の設計だそうです。

    ここで少し伊能忠敬の事に触れますと、忠敬は1745年上総国山辺郡小関村に生まれました。幼名は小関三次郎と言いました。

    三次郎6才の時に母親の小関タミ亡くなりましたので婿入りしていた父親はその頃の慣習で離縁され旧姓の神保家に戻りました。
    その時父親は長男と次男だけを連れて郷に帰ります、6才の幼い三次郎が11才に成ったときにやっと父親の元に帰りますが、その間の5年間の事は不明だそうです。

    17才になった三次郎は頭脳明晰を認められ伊能家に婿養子に入りますが、その前に一度伊能家の分家の平井家に形だけの養子となり伊能家の婿となります、
    そこで忠敬は一生懸命働き、伊能家を盛り立てて財をなします、それは今のお金にすれば何億にもなるそうです、それでその頃の習慣どおり50才になると息子の景敬に家督を譲り隠居の身となり今まで自分のしたかった暦学を始め、暦学と数学の副産物として測量術が始まったそうです。
    測量は十回に分かれて行われ第一次測量から第八次測量まで忠敬は実際に参加した
    そうです。

    20070420233656.jpg
    忠敬の旧宅の見学の後佐原では鰻が名物で美味しいの鰻重を頂きました。(ここでデジカメの電池切れとなりました)

    その後昨日の保存会の理事長の案内で佐原の街並みウオークで暫く街を散策して、
    小野川巡りで小さな船に乗って街並みを眺めたりしました。


    sawara2.jpg309.jpg30分ごとに橋の下から水を放水する橋。







    machinami_b.jpgmachinami_a.jpg街並み保存会では佐原の街の景観を残すために家を建て替える時も前にあった通りに建て直さなければならないそうです。
    その後佐原に二つしか無い造り酒屋で日本一の杜氏が来ると言う東薫酒造の酒蔵を見学して、午後四時半に佐原を出発、バスで千葉駅まで戻り千葉駅で解散と成りました。

    今まであまり知らなかった伊能忠敬の業績と小説に名前の出てくる実在の人の実像に触れたりと面白い経験の出来た小旅行でした。

    余談になりますが忠敬の測量した地図の原本はシーボルト(シーボルト事件)に依って殆ど海外に持ち出され、残りも火災と震災とで焼失してしまい、今残っているのは殆どが写しだそうです。

    陸軍参謀本部は伊能中図を参考にして「輯製20万分1図」を作成し、昭和4年まで使われ伊能図は上呈後108年も生きていたことになります。
    ながながと読んで下さって有り難うございました・・・と読者が気になりホームページの様な書き方になってしまった。






    【2007/04/20 23:31】 私の旅 | COMMENT(4) |
    この記事に対するコメント
    とても美味しそう
    bajiru さん、物見遊山も良いけれど、こういう旅も本当に有意義ですね。ご一緒させて頂いたような気持ちです。伊能忠敬という人物が如何に偉大であったかを再認識致しました。
    珍しい画像も良かったですが、デジカメの電池が切れたお陰で正に味のある絵も見せて頂けました(^_^)v お嬢様との楽しい旅、本当に良かったですね。色々と教えていただけましたし、沢山楽しませて頂きまして、有難う御座いました。お疲れ様でした(^^)
    【2007/04/21 21:41】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さん、いつも一番に見て下さって、暖かい応援有り難うございました。
    お陰様で頑張って書けました。実を言いますとこのやり方は雲さんの京都旅行などを真似させていただいたのですよ。
    【2007/04/21 22:34】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    うなぎもスケッチで更に美味しそう
    Bajiruさん、充実の連載もの有り難うございました。
    ブログだと思うとつい簡単になってしまいがちだけれど、
    ブログより複雑なHPがお得意のBajiruさんらしく、懇切で読み応えがあります。
    スケッチはいいですね、温かな風が流れます。
    伊能忠敬についてこんなに詳しい発見がある、いい旅をなさいましたね。
    【2007/04/22 10:45】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]


    わかめさん、コメント有り難うございます。
    HPっぽいブログなのでそのままHPに作成しました。
    まるきり同じ・・・
    http://bajiru.net/bajiru/bousou/bousou.html
    でもHPはコメントがないけどブログはコメント頂けるので励みになりますね。

    【2007/04/25 00:37】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する