カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 恒春園
    69.jpg

    秋の恒春園を携帯電話のカメラで撮りました。
     落ち葉を踏みながらの散策




    56.jpg
    徳富蘆花の住居がそのままの形で残されていました。
    ガラスが波打っている、何故か懐かしい雰囲気の廊下




    68.jpg
    廊下のすみにはひっそりとオルガンが・・
    書斎、客間、寝室、長い廊下 広いお屋敷です。
    回り込みの練習 成功?




    【2005/10/26 00:23】 未分類 | COMMENT(5) |
    この記事に対するコメント

    バジルさん、こんばんは。
    「徳富蘆花」の住居跡の散策ですか、「東京歴史散歩」のグループで行かれたの?
    程よい気候でもありますでしょうし、ゆっくりと眺めて来れたでしょう、
    東京は文化の香りも充分すぎるくらい残っていますし、少し離れると
    豊かな自然もありますし、よい所ね、娘もいなくなってもう行くことは
    無いかもしれませんが、気ままに彼方此方歩いてみたいものですよ、
    この秋最初の氷点下になりました、寒いですよ、今年は暖房費がバカにならないかもしれない、何処まで押さえられるのか、抑えられないのか、贅沢に慣れてしまっているからね。
    【2005/10/26 20:05】 URL | 秋津 霧ゆ #- [ 編集]


    霧さん、書き込み有り難うございました。
    ミニミニ歴史散策です。
    近くで藤沢周平展を開催していたので、そちらを見たかったのですが、
    生憎の休館日でした。
    そちらはもう随分寒いでしょね、
    だんだん暑さ寒さが堪えられなくなりました。
    【2005/10/26 20:59】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    いい写真!
    オルガンもだけど、廊下の板目が懐かしくて...
    携帯でもこんなに写りこむのね~
    なんて、時代遅れの感想?
    【2005/10/26 21:08】 URL | サイコ #- [ 編集]


    なつかしいオルガン、懐かしいガラス戸。
    あの時代の香りがしますね。
    【2005/10/28 23:00】 URL | わかめ #- [ 編集]

    思い出
    しっとりと落ち着いた画像が出て参りました。携帯電話でもデジカメに少しも遜色ありませんね。藤沢周平展にはとうとうご縁がありませんでしたね。霧さんに刺激されて、馬の骨を読みました。もっと読んでから出直してこいというお告げだったのかしら、なんて思っておりますよ。恒春園は懐かしい雰囲気の所でしたね。今年の秋の思い出のひとこまでした。
    【2005/11/03 17:13】 URL | 雲 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する