カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 08 | 2019/09 | 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • オーストリア・アート・アンサンブル
    austrian.jpg津田ホールへオーストリア・アート・アンサンブルの演奏を聴きに行った
    2004年の6月に雲さんとオーストリア音楽夢の旅と言うツアーに参加して、その時
    雲さんの友人の息子さんがグラーツのオペラ座で第二ヴァイオリン首席奏者を務めていらっしゃると言う事でお会いして、グラーツのオペラ座を見学させて頂いたりしたのだが、その長谷部和泉さんが昨年より日本で公演をする様になった。
    今回のテーマは「俳句」と言う事で、出演者のヴィム・ファン・スュトゥフェンの作曲による世界初演の曲が5つ、ジョン・ケージと言うアメリカの作曲家の「竜安寺」とか「ピアノソロのための七つの俳句」とか現代音楽の神髄の様な曲で素晴らしかった。特に音のない石庭の静謐な世界を音で表して、枯山水の美しい波模様のうねりを表現する音楽に感動した。
    ちょっと難解と思われる現代音楽の合間にはバッハの無伴奏パルティータアルマンドとドゥーブレ、モーツアルトピアノ3重奏、ブラームスピアノ3重奏などが挟まれているので、緊張感もほぐれてとても良いプログラムだと思った。
    また、ザルツブルグ音楽祭でゲルギエフ指揮で聴いた細川俊夫の曲の小品ヴァイオリンとチェロのための2重奏も良かった。日本では演奏されることの少ない作曲家の様に思う。



    料理開演前に津田ホールの地階のユーハイムで軽いディナーを頂いた。リーズナブルながら、ワインやデザートまで付いていたのでご機嫌。



    3960.jpg窓からは体育館の屋根が下に見えた。




    【2008/07/30 23:29】 音楽 | COMMENT(3) |
    この記事に対するコメント
    良かったですね
    bajiruさん、手早いアップを拝見して夕べの事をもう一度楽しませて
    頂きました。昨年は世界初演の曲がとても長くてエンドレスではないかなどと
    思ったり致しましたが、今年はとても心に響く良いコンサートだったと思いました。
    「プロフェッショナルな大人のコンサート」、ユニークで、日本では珍しい
    コンサート、また来年が楽しみに思えるコンサートでした。
    バッハ、モーツアルト、ブラームス、テレマン、ハイドンなどを間に入れたのが
    とても良かったですね。新しい曲と古典との対比がはっきりとしてそのあたりの
    組み合わせが良かったのでしょうか。井上信平という人、恰幅が良かったですね。
    彼の作曲したものもリラックスして聞く事が出来ました。
    【2008/07/31 22:40】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    ご一緒できなくなりまして、まことに残念でした。
    チケットをどなたかにお回しするというようなこともできず、
    無駄にしてしまいまして、申し訳ございません。
    昨年のすばらしさから,今年はどんなにかと、
    現代音楽の演奏を本当に楽しみにしておりました.
    バジルさんのブログの早業、これもまたすばらしいですね。
    ありがとうございました。
    【2008/07/31 23:41】 URL | ユミ #kY.A8d5U [ 編集]


    雲さん、コメント有り難うございます。
    オーストリアン・アート・アンサンブルは27日にも公演したのですね。
    ディナーショーでしょうか?きっと素晴らしかったでしょうね。
    http://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/banquets/austrian.html

    お値段も素晴らしい・・
    【2008/08/01 09:30】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する