カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 09 | 2019/10 | 11
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 天満敦子さん。
    tenma.jpgぎっくり腰で歩行が困難になった妹から「天満敦子の世界レクチャー&ライブのチケット」を代わりに行ってと送ってきた。
    会場は立川の朝日カルチャーセンターパイプ椅子が50程並んだ地味な会場だった。



    1506.jpg30周年のトーク番組と言う事だったが、30周年に思いも掛けない事件が起きて、それは30年来信頼していた事務所が倒産、そのうえ事務所のお金を持ち逃げされてしまった話からはじまって、学生時代からの付き合いだった社長だったのに人間の心は分からないものです、と言う話から始まった。
    また愛器ストラディバリの入手したいきさつ「オランダの人が敦子の為に素晴らしいストラディバリを手にいれた、東京に送るから」と言われ東京に帰って見るともう来ていた。
    以来5億円か6億円もするストラディバリのお金を払い続けて多分払い終わった時には残ったストラディバリを抱えて養老院にでも入るのでしょう。と言う事だった、華やかに見える音楽家の生活も大変なのだと思った。
    国家公務員の家に生まれデパートで買って貰ったヴァイオリンから初めて東京芸大付属高校で井上たけお先生と言う素晴らしい先生に恵まれ井上先生が芸大を退職されるときにまた素晴らしい海野先生を紹介されてそれから尊敬する海野先生にずっと師事し、芸大の講師として残った時に海野先生の事件があり、親亀こけたら子亀もこけてしまったとユーモアたっぷりに話される。それで芸大講師の職も辞す事になったが、それがあったからストラディバリに会えて、「望郷のバラード」とも出会えたのだと思うと何か運命的なものを感じる話だった。50人程の聴衆に何か質問はないですかと気さくに問いかける、優しい人間味あふれる人柄にすっかり魅了された1時間半だった。最後に演奏された「望郷のバラード」が今も耳元に聞こえている。


    【2009/01/25 19:12】 未分類 | COMMENT(8) |
    この記事に対するコメント
    天満敦子さん
    朝日新聞に連載された高樹のぶ子の「百年の預言」を読んで、どんなバイオリニストかと興味を持ったことがあります。ずい分前になりますね。やはり天才的な芸術家にも隠れた苦労があるのですね。さぞ素晴らしい演奏だったことでしょう。
    妹さんはまだ全快していなかったのですね。一日も早く、快方に向かわれますように。
    【2009/01/25 20:15】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]


    サイコさん、有り難うございます。妹は特注のコルセットをして自然に回復するのを待っています、骨折は日にち薬ですね。
    5メートルの距離で聴いた、ストラディバリの音色は何処までも澄み、美しく耳に残っています。ストラディバリウスは様々な音色を持っていて、一台でオーケストラに負けない音色を持っているのですって、凄いのね~。新聞に連載されていた「百年の預言」のヴァイオリニスト走馬充子は私だけど、恋愛の部分はまさに高樹さんの実体験で私ではありませ~ん!と強調していました。
    【2009/01/25 21:34】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    「望郷のバラード」
    妹さんにはお気の毒でしたが素敵な演奏が聴けてよかったですね。天満さんのざっくばらんな語り口をテレビで観てびっくりしたことがあります。一度名器で奏でる生演奏を聴きたいです。
    小4の孫が「のだめカンタービレ」の影響ですっかりラフマニノフを好きになり、きょう一緒に「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」を聴きに行って来ました。
    楽しめました。「のだめ・・・」は子供達も若者もすっかり音楽好きにさせたようですね。
    【2009/01/25 23:35】 URL | グランマ #mQop/nM. [ 編集]

    ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
    グランマさん、有り難うございます。
    のだめカンタビーレのヨーロッパ編だったのかしら、私は残念ながら見損ないました。
    ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」はその昔映画「ラブソティー」と言うのを見て高校生の頃に好きになった懐かしい曲です。
    【2009/01/26 00:51】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    妹さん、お大事に
    良いコンサートに行かれましたね。
    天満敦子さんのコンサートといえば思い出します、 bajiruさんとの初めての出会い。あの時は地雷撤去の募金に協力する趣旨のコンサートでした。集まった人たちの志が気持ちよく通い合うような雰囲気でしたね。いつも何か芯を通される所が天満さんのやり方なのでしょうか。ブログを拝見してそんなことを思いました。
    コーラスの友人のお隣が亡くなられた海野先生のお宅です。天満さんと師弟の関係だったとは知りませんでした。惜しいことでしたね。
    ストラディバリュースの音色、さぞかし美しかったことでしょう!
    【2009/01/26 15:56】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さんは蝶々の絵柄の白いブラウスを着ていらして、長い行列の中からすぐに見付ける事が出来ました、それこそ運命的出会いでしなね。(^^)
    天満さんは8月1日にも同じ場所で今度は無言館の窪島誠一郎氏との対談と演奏をなさるらしいです、また良いお話が聞けるのでは無いかと思い妹と行こうと思ってます。
    【2009/01/26 20:42】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    いいでしょうね
    いいですね、天満さんの望郷のバラード、iPodに入れて時々聴いています。
    何回聴いても、何年聴いてもいいなあ、と溜息がでます。
    すぐ近くで生でストラディバリで聴けて良かったですね。寿命きっと伸びます。
    【2009/01/26 23:00】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]


    わかめさん、生で近くで聴いた「望郷のバラード」は本当に素敵でした。
    【2009/01/27 15:04】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する