カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    乱読
    ひだまりひだまりで本を広げて読んでいる、読み始めるとあれこれと脈絡も無くよんでいる、まったく乱読も良いところだ。




    国家の品格いささか今頃の感も有るが「国家の品格」藤原正彦著
    国は論理だけでは成り立たない、情緒があってこそ国家の品格が表れる。日本は情緒の国である、今、日本の「国家の品格」が無くなってしまった。と言うわけである。
    また日本には「武士道」と言う物がある、論理では片付かないもので、いけないことには
    「ならぬことはならぬ」で片付けてしまう。問答無用である。
    戦争も「ならぬものはならぬ」であると思う、
    今や日本は金の亡者の様になっているが、昔は日本の武士は金銭を下に見る傾向があった、
    「武士は喰わねど高楊枝」と我慢していた、これこそが品格であると言う事などがかいてあった。娘や孫に読ませたい一冊だと思う。

    15日の朝日新聞に金田一秀穂さんが、「耕論」に「国家の品格」がもてはやされたのは国家の価値が経済力でしか語られないから「品格」の様な精神的な言葉が神聖に見えたのではないか、なんでも「品格」「品格」というのは品格のある日本語ではないですよ。と書いていた。そう言えばあれから沢山「○○の品格」なる本がでたいた。



    アインシュタイン次は「アインシュタインセオリー」 マーク・アルパート作
    久しぶりに本格サスペンスを読んだ、作者のマークアルパートはプリンストン大学で天体物理学を専攻した後コロンビア大学美術学修士号を取得、新聞記者、科学雑誌編集者を経て本書でデビューした。
    内容はアインシュタインは相対性理論の後に統一場理論という方程式の研究に打ち込んでいたと言う事実に興味を持った作者がそれからフィクションで小説にしたのだ、ある理論物理学者が襲撃され、主人公に謎の数字を残して死んだ、その数字を解明しようとしたためにいろいろな事件に巻き込まれ、危険な目に遭うことになる、小説は科学的な裏付けの元に書かれているので、物理を学んだ人ならもっと理解も出来楽しめると思う。
    行く行くはこういう理論が成り立ち地球をも破壊しかねない恐ろしい統一場理論の公式化が出来るのではないかとという不安が募る小説だった。

    しずかの朝そして今日から読み始めたのが、小澤征良の「しずかの朝」小澤征爾の娘が祖母入江麻木に贈るとして書いた本である。






    【2009/02/22 23:27】 好きな本 読んだ本 | COMMENT(8) |
    この記事に対するコメント
    品格
    雲のbajiruさんの第一印象は読書家に違いない・・・でした。
    ズバリでしたね。次々に気持ちよく本を読んでいらして。
    「国家の品格」は家にもありますが、まだ読んで居りません。
    このごろの報道を見たり聞いたりしていると、全く国家の品格が
    疑われるような事ばかりで、ほとほといやになりますね。
    「アインシュタインセオリー」、何だか難しそうですね。
    私は今、昔買って半分読んでそのままだった山下洋輔の
    「ピアニストを笑え」を寝がけに読んでいます。
    (字が小さくて紙が少し茶色になってる)
    あのひとのジャズを文字にしたような本です(^^)
    芋づる式読書をした頃が懐かしいです。またそんなパターンの
    生活に戻りたいです。素敵な生活を覗かせて頂いて有り難う!
    【2009/02/23 22:21】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さん、コメント有り難うございます。いえいえ雲さんの読書には敵いません、あの厚ぼったいハリーポッターを読破してるのですもの、私はハーマイオニー・グレンジャーとか沢山出てくるウィーズリーの兄弟の名前を覚えられないでギブアップしました。
    「国家の品格」はハッピーのアベローネさんが感銘を受けたと書いていらしたので読みました。お持ちでしたらお勧めです。
    「ピアニストを笑え」も面白そうですね。
    【2009/02/23 23:14】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    読書家ね!
    凄いですね。羨ましい~
    若い頃は滅茶苦茶読みました。年を取っても読めると思っていました。
    いずれゆっくり読書三昧を、と思っていたのに、目の老化は想定外でした。
    入院中にと楽しみにしていた「しずかの朝」は、面白いのでつい夢中になり、激しい頭痛を引き起こして183ページで閉じられたままです...(>_<)
    【2009/02/24 19:32】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]

    お大事に
    サイコさん、手術の後にあまり眼を疲れさせてはいけないのでしょうね。
    眼鏡が合わなかった時に続けて読書していたら、頭が割れそうに痛くなりました。
    今の老眼鏡は文庫本の字が1.5倍くらいに大きく見えるので眼が疲れなくなりました。
    眼も眼鏡も大事ですね。
    私はまだ144ページゆっくり進みましょう。
    【2009/02/24 21:10】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    bajiruさんは素晴らしい読書家ですね。
    読みたい本がたくさん自分のすぐそばにある、、、幸せですね。
    女の品格でしたっけ?それを少しばかり立ち読みして
    嫌になり、品格と言う言葉のついたものは敬遠しております。
    きっと良く読めば、感銘を受けるのかもしれませんね。今、私は、例の茂木さん
    のエッセイを未読のものを全部ネットで取り寄せ読んでいます。笑いを我慢するのが
    大変です。後は海堂尊よ、あいかわらず、、。この頃は、以前に読んだものでも
    はじめて読むような気持ちになることがあり、最近の記憶力は得したような気持ちに
    させてくれます(笑)。
    【2009/02/24 23:20】 URL | ユミ #kY.A8d5U [ 編集]


    ユミさん、近くに立派な区立図書館があるのです、そうそう中野ゼロのお隣です、広くて清潔で本は何でも揃います。娘も孫もみんなで利用しています。
    次は海堂尊を是非読んでみます。メディカルミステリーは途中で止められないのが難ですね。
    【2009/02/25 00:19】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    おだやかな冬
    ああ、読書! みなさま高尚! Bajiruさんは良い図書館がお近くでよいですね。
    時間が出来たら一日中本を読んで暮らしたい、と母がよく言っていました。
    実現しませんでしたけれど。
    ゆっくりと本を開くときのときめき、最近忘れていました。
    まず良く合う眼鏡を買ってBajiruさんのように。
    【2009/02/27 23:41】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]

    ネットのお陰
    わかめさん、コメント有り難うございます。
    ネットのお陰で「統一場理論」なんて何のこと?
    と思うとちゃんと出ています。
    お陰でちょっと難しい言葉の出てくる本も読めて楽しいですね。
    【2009/02/28 13:25】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。