カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • モンサンミッシェル(02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • 昨夜の料理 (06/18)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • bajiru (06/13)
  • みさきむ (06/13)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (542)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    阿修羅像に会いました。
    ashura,jpg_1上野へ阿修羅像に会いに行って来ました。奈良時代の鏡や装飾品などの陳列の後、十大弟子のうち6体の立像と八部衆立像が薄暗い背景の中で静かに立ち並び、次の部屋へは緩いスロープになって、阿修羅像が見えてきます。殆ど眼の高さに正面のお顔がくる高さで単眼鏡でじっくりとお顔を拝見しました。




    阿修羅帝釈天と戦って常に負けていたと言う阿修羅だそうですが、この阿修羅像は光明皇后が母橘三千代の一周忌の菩提を弔う為に造像したと言われています。
    いわゆる仏像のお顔の様に眼が切れ長ではなく、人間の顔に似せていると書いて有りましたが、憂いを含んだ少年の様なお顔からは戦いばかりしていたお顔には思えません。またこの年光明皇后は一人息子を亡くしておられるので、その涙を溜めた様なお顔はいろいろと想像をかき立てられました。
    スロープを下りると今度は360度周りからぐるりと眺める事が出来ます。5時近い会場は人の波も去り、周りは一重ですからゆっくりと回って眺める事が出来ます。
    ウエストの所にフラッペが付いた様な下半身の衣服の美しいドレープや僅かに残っている金箔からさぞ美しかっただろうと想像出来ました。


    5161.jpg5162.jpg4時頃に入館してゆっくり拝観して会場を出た時はもうお日様は西に傾いていました。
    2,3日前に孫と見に行った娘から孫がこんな感想を言っていたとメールがはいっていました。
    Rは、阿修羅の手を見て、一番上の手は、雨乞いをしている。(八代あきの雨、雨、降れ降れに似ているとのこと)祈りをしている手を包むようにして存在する真ん中の手は、祈りがとぎれないように守っているかのようだ。。。と解説しておりました。Rは、阿修羅のファイルを二つ購入していました。




    【2009/04/28 22:19】 未分類 | COMMENT(7) |
    この記事に対するコメント
    時代を超えて
    さすがに夕方は空いているんですね、なんとしてでも見たいです。
    作らせたのは光明皇后なのですか、そう言われれば女性の感性が見えますね。
    光明皇后に親しみを感じてしまいました。どうも有り難うございました。
    【2009/04/28 22:52】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]

    阿修羅の涙
    わかめさん、コメント有り難うございます。
    先々週のテレビで阿修羅展の関連で「阿修羅の涙」と言う番組を見ました、女優の黒木瞳が案内人になっていろいろ説明していましたが、その中で作られた経緯などが話されていました。
    今回のイヤホンガイドのナレーションも黒木瞳だそうです、私はこのテレビを見たのでイヤホンは借りませんでした。
    【2009/04/28 23:53】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    ますます...
    会いに行きたい思いが募ります。なるほど、時間を考えるといいのですね。
    Rちゃんの感想がなんとも素敵!
    昨夜の「プロフェッショナル仕事の流儀」で阿修羅像の運搬に関わった方をとりあげていましたね。ちゃんと見られなかったので、再放送を見たいと思っています。
    【2009/04/29 08:54】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]

    開場前でも・・
    娘達は土曜日の雨の日の9時半の開場前に行ったそうですが、行列は2ブロック出来ていたそうです。やはり午後が良いですが、入館は閉場30分前までです、私はいつも出てくると本日終了の札を見て残念がっている方を見ます。
    【2009/04/29 10:27】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    夕方にします。
    是非行きたいと思っています。6月初めまでありますが、長く開催しているからと安心は禁物ですね。
    【2009/04/29 16:16】 URL | みさき #t5J/Lb3s [ 編集]


    みさきさん、是非夕方にお出かけ下さい。金、土、日、祝祭日は午後8時まで開館しているそうですよ。
    【2009/04/29 23:34】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    何時までも少年
    何よりの情報を有り難うございました。
    昔から阿修羅大好きでした。何時までも年をとらない
    阿修羅、やっぱり素敵ですね。是非行きたいと思います。
    【2009/04/30 16:43】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。