カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    ココマッカリーノの机と神様のカルテ
    6354.jpg英会話の教室で本の回し読みが流行っている、姜尚中の「おもに母」から始まって今回中島京子の「ココマッカリーナの机」を読んだ雑誌の編集長の職をなげうった著者が、ワシントンの小学校へ教育交換プログラムの一環である日本の文化を紹介する教育実習生として無給のボランティアで働いた1年間の出来事を綴ったエッセイ集である、
    アメリカの教育や家庭の事などが平易な暖かな言葉で書かれている、ココマッカリーナとは著者の中島京子と言う名前がアメリカの小学生には発音しにくいらしく「ココマッカリーナ先生」となったのだ。ちょっとした人種差別を見たり、物事をずばりと言うアメリカ人はやはり日本人とは感覚が違うのだな~と思った。



    6358.jpg続いては今日読み上げたのが夏川草介著の「神様のカルテ2」「1」を読まないでいきなり2を読んだが、特に問題は無く読めて楽しかった。
    信州で24時間365日の病院で不眠不休で働く若い医師の物語。
    帯には「医師の話ではない、人間の話をしているのだ。」と書いてある通りヒューマン物語である。
    著者は信州大学医学部卒業後信州で地域医療に携わっている傍ら小説を書いているそうで、夏目漱石をこよなく愛する著者のペンネームが夏川草介というのもさもありなんと思った、語り口も漱石の文体を彷彿とさせるむしろ著者はそれを意識して書いて居るようで面白かった、初めて応募したこの作品で小学館文庫小説賞を受賞した。
    文中に信州の日本酒の銘柄がいくつか出てくる、「信濃鶴」「「杉の森」「飛露喜」などいずれも銘酒らしい。ちょっと飲んでみたいな~。
    それにしても地域医療の実態はつくづく大変なのだと言う事が分かった。

    【2011/02/10 23:31】 未分類 | COMMENT(6) |
    この記事に対するコメント
    読書の楽しみ
    英会話教室で本の回し読み、だなんていいですね!
    「神様のカルテ」読んでみたいと思いました。
    映画になって今年上映されるんですね。
    こちらも要チェック!
    【2011/02/11 12:04】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]


    お友達の和、読書の輪、英語のみならず素敵なグループ、良いですね。
    直に感想を伺ったりすると読んでみたくなりますね。
    やはりbajiruさんは本当の読書家でもいらっしゃるのですね。
    私はあまり読まないのですが、藤沢周平の「一茶」をやっとこさ読みました。
    勢いで今頃同じく周平の「白い瓶」を読もうと古本ネットで注文、そろそろ届く頃です。
    短歌をやる人間にとっては今頃ぉと笑われますね。
    眠り薬代わりには高尾慶子という人の「イギリス人はおかしい」という文庫本を読んでいます。
    「日本人ハウスキーパーが見た階級社会の素顔」という副題です。
    家政婦は見たイギリス版? なかなか面白いです。
    【2011/02/11 15:04】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    サイコさん、そうそう映画になるそうです、桜井翔と宮崎あおい、まさにぴったりのキャスティングと思いました。
    【2011/02/11 17:00】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    雲さんもなかなか読書家でいらっしゃる、藤沢周平は私も大好きです、図書館から借りては読んでいます、近くに区立図書館が有るのと回し読みでいろいろと貸して頂けるので助かります、本も買っていると切りがないですね。
    イギリスの家庭を描いた本は興味がわきますね。林望の「イギリスはおいしい」とか藤原正彦の「遥かなるケンブリッジ」など面白かったです。
    【2011/02/11 17:12】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    読書は楽しい、、
     読書は今のところ、海道尊を相変わらずよんでいますが、最近、中国人で芥川賞を取った楊逸の初めてのエッセイ「美味しい中国」を読み終わりました。今まで中国人とつきあって来て解らないけど聴きそびれていたことなど解決し、美味しそうな東北地方、ハルピンの料理が出て来てその良い写真と共に、私が美味しいと思っていたのは、間違っていなかったと理解致しました。また、井川慶子「ロンドンで家を買う」を読みました。全く日本と違う購入法、とてもおもしろかったです。今回の引っ越しでは本が捨てられなくて困っています。そばに置いて置いて、読み返したいのです。
    【2011/02/12 00:35】 URL |  ユミ #kY.A8d5U [ 編集]


    ユミさん、海堂尊の医療ミステリーは面白いですね、ユミさんのお勧めで何冊か読みました。「美味しい中国」も面白そう・・・今度読みましょう、私も読んで側に置いておきたい本は買います。ハードカバーは本棚の場所を取るので、辻 邦夫の「西行花伝」などは文庫本になるのを待って買いました、好きな作家なのに亡くなってしまい残念です。
    【2011/02/12 11:29】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。