カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    映画
    die-hoffnung2.jpg映画を2本見た。
    一本は「クリムト」オーストリア・フランス・ドイツ・イギリス合作/97分
    19世紀末、ウイーンで活躍した画家。
    チラシから抜粋、
    「エロス」と「タナトス(死)」、クリムトが描いた究極の愛
    19世紀末、オーストリア。時代より遥かに先を行ったひとりの天才画家がいた。
    グスタフ・クリムト。

    クリムトを師と仰いでいたエゴンシーレとの交友などで知られる、
    画集で見たクリムトの経歴からは及びも付かない映画だった。
    パリに彼の子供が30人も居たと言うのだからこれが事実だったのだろう。

    nikifor.jpg2本目は「ニキフォル」ポーランド映画、
    無名の画家で自分の描いた絵を観光客などに売っていたニキフォルが
    亡くなる8年前の65才の時にやっと見いだされた彼の晩年を描いた
    映画でポーランド人の画家が自分の仕事を投げ打って、家族の反対に
    あいながらもニキフォルの身の回りから病気の面倒を死ぬまで看た
    マリアン・ヴォシンスキとの交流を描いた実話で感動した。
    絵はとても素朴だが心を打つ優しい絵だった。

    nikifor2.jpg
    nikifor1.jpg







    ebisu.jpg恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で見たので帰りにガーデンプレイスのビヤホールをニキフォルには及びも付かないがスケッチした。

    【2006/11/19 19:16】 私の好きな映画 | COMMENT(8) |
    この記事に対するコメント

    >ニキフォルには及びも付かないが
    いえいえbajiruさんのスケッチもいい味があって負けてませんよ。
    「ニキフォル」わたしも観たくなりました。今週は超忙しいのですが何とか時間を作って行きたいものです。今解説を読んでいたら、ニキフォルを演じているのはお婆さんなんですって? 益々興味が湧きました。
    【2006/11/19 21:46】 URL | グランマ #mQop/nM. [ 編集]

    びっくり
    グランマさんニキフォルを演じていた人が女優さんだったのですか、解説を今見ました、びっくりです、素晴らしい演技でした、とても女性には見えませんでした。
    【2006/11/19 21:59】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    公開されないうちから見たいと思ってた。何たって”究極の愛”だもんネ
    「ニキフォル」?こっちも面白そうね。
    絵としては、強烈な絵より優しい絵に惹かれるなぁ。
    【2006/11/20 09:53】 URL | サイコ #ZeC0G1NE [ 編集]

    あの日あの時のクリムト
    ベルベデーレ宮殿でクリムト見ましたね~。
    世紀末の画家のこと、ちょっと知りたいかな~~です。
    ニキフォルって画家のこと初めて知りました。
    仰るように素朴で心和みますね。
    bajiruさんのスケッチはもう抜群です。羨ましい!
    どんどん良い思い出スケッチ溜まりますね。また見せて下さいね。
    【2006/11/20 10:00】 URL | 雲 #- [ 編集]


    ニキフォル、、知らなかったです。 いいえを描く人ですね。良い映画を2本見て、スケッチをして
    良い一日でしたね。そうクリムト、ウイーンね。スカーフ買ったわ。私も行けるかなあと思って、
    ガーデンプレイスのサイトに行ったけれど、載ってなかった、、。
    さーっとっ描くバジルさんのスケッチ、いいですね。素敵!!
    【2006/11/20 10:55】 URL | ユミ #kY.A8d5U [ 編集]


    bajiruさんの時々の更新はいつも目が覚める内容です。
    クリムトは展覧会などでいいなあ、と好きだけど、子どもが30人!映画観たいです。
    ニキフォルの名前と味のある絵、教えてくださって有り難う。
    bajiruさんのスケッチも省略が効いていてとても味がありますね。
    【2006/11/20 10:57】 URL | わかめ #gGsLOqyI [ 編集]

    曇りときどきUP
    サイコさん、雲さん、ユミさん、わかめさん、有り難うございました。
    お天気がいいと出掛けて、曇りや雨が降るとブログを更新したくなります。
    クリムトはR指定の大人の映画で難解でした、もっとクリムトの絵が出てくると
    良かったのに・・美しい金箔の色はフイルムでは出ないのですね~~。
    ヴェルベデール宮殿で見たあの「接吻」は圧巻でしたね。
    「ニキフォル」http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7379は沢山の賞を取った素晴らしい映画でした。
    恵比寿ガーデンプレイス内の東京写真美術館ホールで12月14日まで上映中です。
    68才のおじいさんのニキフォルを演じたのが今年86才になる女優さんなのですって、かほろさんのお知らせで分かりました、びっくり名演でした。
    【2006/11/20 12:03】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    初めてお邪魔します。
    く映画観たい、絵が観たい。我慢我慢の日々。
    ルキノ・ヴィスコンティの新作もあるみたいで、リブ・ウルマンがどんな風に年をとったのか見てみたいと、強く興味を惹かれます。
    【2006/11/24 09:46】 URL | bukiko #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。