カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    栄西と建仁寺展
    栄西展日曜日に友人と上野国立博物館で開催中の「栄西と建仁寺展」を見に行った。
    俵屋宗達の「国宝風神雷神屏風」の5年振りの公開だと言う事で是非見たいと思った。
    上野駅で待ち合わせをした、爽やかな5月の風が心地よいが晴天の日曜日とあって凄い人出にびっくり、さぞや展覧会も混雑する事と覚悟して、あらかじめ駅構内のチケットセンターで入場券を買っておいた。



    風神雷神俵屋宗達の「国宝風神雷神屏風」がお目当てだが、建仁寺の膨大な美術品の数に圧倒された。素晴らしい仏像の数々や、建仁寺の茶室(この頃は茶道でなく喫茶道と言うらしい)の再現、長谷川等伯や、伊藤若冲の絵、と見所沢山だった、栄西(ようさい)についても殆どしらなかったので、お陰で沢山の知識を頂いた、臨済宗の開祖、建仁寺の開山。天台密教葉上流の流祖。また、廃れていた喫茶の習慣を日本に再び伝えたことでも知られる方だそうだ。
    歩いた歩数は何と1万歩、ゆっくり歩いていたから実際はもっと多いと思う。




    光琳博物館本館の2階に尾形光琳が宗達の「風神雷神」を模写した絵が有ると言う事のなので、それも見る事にした。画像は写真撮影禁止なのでネットから拝借。
    上野駅から沢山の人出だったが、動物園の方や、美術館の方へ行く人と少しずつばらけていったが、博物館に着くと凄い行列でまた驚いた、所がその行列は同時開催のキトラ古墳壁画展の人達の行列だった、2時間以上待ちの行列が延々と続いていた、日本人は考古学が好きなのだと再認識した。私達のお目当ての展覧会場は思ったより空いていて、ゆっくり見る事ができた。
    【2014/05/13 23:13】 絵画編 | COMMENT(4) |
    この記事に対するコメント

    テレビで紹介しているのを見ながら腰が上がらずにおります。
    百聞は一見に如かずで、噂に聞く風神雷神など実物はさぞかし迫力があることでしょうね。何時もbajiruさんのブログで色々教えて頂いております。気持ちの良いお天気に思い切っていらして良かったですね。
    【2014/05/14 17:17】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さん、コメント有難うございます。
    早くからしていたのですが、思い切って行って良かったです。お連れが有ったから良かったのですね。
    【2014/05/14 17:49】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    テレビで見るだけでは知識としての鑑賞、とわかっていてもなかなかでかけられませんが、bajiruさんのご紹介で刺激されます。自由闊達な風神雷神を光琳が模写した、とは当時でも前衛的な絵だったのでしょうね。違いがありましたか。
    栄西って聞いたことがあると思ったら鎌倉の寿福寺の開祖でもあったのですね、京都の建仁寺は行ったことがなく想像がふくらみます。
    【2014/05/15 11:17】 URL | わかめ #Wvcannqs [ 編集]


    わかめさん、コメント有り難うございます、この点卵塊(変な変換!)展覧会は本当に見て良かったと思いました。あまりに多すぎて印象が薄れそうなのが難です。
    お目当ての風神雷神屏風の前に来た時はへとへとでした。先にこれを見て逆に見て行けば良かったと思いました。風神雷神屏風を一番に持ってくれば、国宝のこの絵だけを見て帰る客が多くなるから、最後に持って来たのでしょうねとは友人の説。
    違いは分かりましたよ、まず顔が違いました。他にも何人か模写している所を見ると余程名画なのでしょうね。TVでは風神雷神の目線が違うとも言っていました。
    京都は良く行くのですが、つい清水寺、高台寺、八坂神社と決まってしまいます。
    地図を見ると近くなのに建仁寺に行った事は有りませんでした。今度は是非行きたいと思いました。
    【2014/05/15 13:36】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。