カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    小淵沢スケッチ旅行
    1137.jpg三鷹のアトリエ「イマジナシオン」の先生が小淵沢に別荘とゲストハウスを3年前に作られた、何回か誘われていたが、いつも外国旅行と重なり行かれなかったが今回やっと行く事ができた。1,070坪の敷地は一面のお花畑と野菜の畑だった。ゲストハウスと先生のアトリエの全景。
    新宿から高速バスで一路小淵沢まで、中央道小淵沢のバス停まで先生が車で迎えにいらして下さった。



    1130.jpgゲストハウスの窓は一面のガラス張りで甲斐駒ヶ岳と反対側に八ヶ岳が一望できる。窓の向こうに見えるのが先生の居室件アトリエ。




    1140.jpg1138.jpg庭にパラソルを出して下さって、ここからゲストハウスと花畑を描く事にした。三時になったら先生が暖かいアールグレーの紅茶とケーキを運んで下さった、至れり尽くせりのサービスで恐縮してしまう。




    1155.jpg 5時まで掛かって1枚描き上げた、5時に絵の道具を片付けて、近くの延命の湯と言う温泉に車で連れて行って頂いた、露天の源泉はぬるめながら良く暖まり、翌日まで身体がぽかぽかしている様だった。夕食は先生と先生の友人が作って下さった。生徒は後片付けをするだけで、まるでお客様気分だ。




    1166.jpg1167.jpg厚さ3cmもある大きなステーキ以外は全て自家製の野菜で作ったもの、野菜たっぷりの身体に優しい夕食だった。実沢山のスープは中ぐらいのタマネギが一個丸ごとごろんと入っていたが、それがとろける様に甘くて大変美味だった。ビールの味も格別だった。




    1168.jpg大人の二の腕より太めのズッキーニを二つに割って、中をくり抜き、シーチキンと野菜を炒めた物を詰めてとろけるチーズを載せてオーブンで焼いたのも美味しかった。




    IMG_1176.jpg翌日の朝食はパンにスープ、新鮮野菜のサラダ、トマトとどれも美味しかった。




    1171.jpgやっと晴れ間が広がり、甲斐駒ヶ岳が大分姿を現した。清々しい空気の中、カッコウとウグイスが代わる代わる啼いていた。都会のうるさいカラスの姿が一羽も見られないのがほっとする気分だ。



    1178.jpg午前中いっぱい掛かってもう1枚描き上げた、ゴールデンアカシアの見事な木が難しかった、黄金色に輝く葉の色を出すのに苦労した。
    昼食はまた先生お手製の親子どんぶりで美味しく頂いた、恵比寿の方の教室の先生は男性ながら、料理がお上手で忘年会などにはいつも手作り料理をアトリエでご馳走になるが、こちらの先生も料理が大変手早くでお上手だ。
    絵を描く事と料理とは何か関係があるのだろうか、絵を描くにも料理をするにも手順が必要だがそれが関係しているかなと思う。
    昼食後はそれぞれ絵の道具を片付けたり、自由に過ごし、採れたてのズッキーニのお土産を頂いた。
    先生にまた小淵沢の駅まで送って頂いてホリデー快速やまなし号4時17分のに乗り、6時過ぎに中野に着いた。今回の事を当日に小淵沢からフェースブックに載せたら恵比寿の先生もご覧になり「良いところに行ったね〜、絵も良かったよ」とお褒めの言葉を頂いた。


    【2014/06/30 21:26】 未分類 | COMMENT(4) |
    この記事に対するコメント

    先生は人生を楽しまれる達人なのですね。
    スケッチのかずかずはbajiruさんの明るいお心を写したようでとても楽しいです。絵の才能とお料理の才能の一致って本当かも、ですね。
    【2014/07/01 07:58】 URL | わかめ #Wvcannqs [ 編集]


    ワカメさん、コメント有難うございます、
    先生は何事も楽しんでしまう方です、料理もサービスするのもご自身が楽しまれているようです。良い先生に恵まれて幸せです。
    【2014/07/01 11:16】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    豊かで素敵なスケッチ旅行ですね。ズッキーニのおしゃれな調理法、今度まねっこさせて頂きます。広々とした先生の別荘といい、ゲストハウスといい、羨ましいかぎりです。高速バスで行くのもたのしいでしょうね。
    【2014/07/01 15:02】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さん、part2と両方にコメント有り難うございます。
    何しろお庭が見事で、「イマジナシオンガーデン」と言えばタクシーの運転手も知っているそうです。今に観光バスも止まるわよと生徒達が言っています。名所になるかも知れません。
    【2014/07/01 15:50】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。