カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 02 | 2021/03 | 04
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 「こころ」を読み終えて
    1182.jpg朝日新聞朝刊に連載中の夏目漱石の「こころ」は今日の部分は父親の病状が進み、看病をしているとそこへ兄が分厚い封書を持ってくる、それを受け取って不審に思うところで終わっている、これからいよいよ先生の遺書が始まる訳である。
    待ち切れない私は一足先にkindleのタブレットの青空文庫から借りて読破した。
    それにしても、タブレットの残念な所は私は読み終えるまで後どの位ページが残っているかな?とか栞を挟んだり出来ない所が何とも味気なかった。
    多分学生時代に読んだと思うが、今回一気に読んだせいか凄い衝撃を受けた、あの時こんなに衝撃を受けたかな〜と思う。
    これから読み進む方の為に何も書けないが、読み終えた方から是非読後感をお聞かせ願いたいと思う。
    次に借りたのは柳田国男の「遠野物語」しかし何やら恐ろしげで変な物が現れても困るので止めておこうかなと思っている。
     
    【2014/07/02 20:48】 未分類 | COMMENT(6) |
    この記事に対するコメント

    「心」は新聞で毎日楽しみに当時の読者になったつもりで読んでいます。
    これを機会に、村上春樹の次は漱石にゆこうかしら。段々心に深く入り込んでくるような所はやはり同系統の作家かなぁと思ってしまいますが、反論もあるかと思います。
    【2014/07/03 09:49】 URL | 雲 #mQop/nM. [ 編集]


    雲さん、コメント有難うございました。
    まさにそうかもしれませんね。
    父母が漱石が好きでいろいろと本があったので、三四郎、門、それから、彼岸過ぎまで、行人、坑夫
    など立て続けに読みましたが、今回もう一度読むと一層深く読むことが出来るのを確認して、再読しようかと思いました、
    【2014/07/03 10:52】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]

    宮沢賢治
    私は、春に行った宮沢賢治の記念館でイーハトーブって何だ?と何も知らなかったので、最初に出版された童話「注文の多い料理店」をタブレットで読んでみました。
    短編なので一気に読めましたが、長編だと読み終えられるかしら?
    もうちょっと長いのに挑戦してみます。
    【2014/07/03 18:05】 URL | みさきむ #t5J/Lb3s [ 編集]


    みさきむさん、私も注文の多い料理店をタブレットで読みました、すぐ読めますね、何だか不気味でしたが宮沢賢治の世界ですね。挿絵が有ったのかしら?風景が目に浮かんでくるのですが。
    【2014/07/03 18:11】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    誰でも一度は読んだり触れたりしたことのある漱石さん。
    「こころ」は若い時に読んでそれきりです。また読んでみたくなりました。
    「夢十夜」は朗読しましたがなんとも難しい。
    【2014/07/06 20:46】 URL | わかめ #Wvcannqs [ 編集]


    わかめさんコメント有難うございます、
    誰もが一度は触れ事がある、特に両親の時代は漱石は身近だったのでしょう、子供の頃から両親の会話の中に出てきた様に思います、ちんのくしゃみ先生って何の事だろうと思ったものです。
    【2014/07/07 20:46】 URL | bajiru #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する