カウンター 無料カジノ激安ナビゲータ格安オンライン
FC2ブログ
bajiru
  • Author:bajiru
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS1.0
  • 08 | 2019/09 | 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
  • 今年も咲きました。 (06/27)
  • モンサンミッシェル (02/17)
  • 展覧会が終わって (10/17)
  • 娘と夕食 (09/04)
  • ポケモンgo(07/22)
  • bajiru (07/05)
  • みさきむ (07/04)
  • bajiru (02/26)
  • わかめ (02/24)
  • ユミ (08/14)
  • bajiru (07/23)
  • サイコ (07/23)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (2)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年09月 (3)
  • 2015年08月 (3)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (5)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (3)
  • 2015年03月 (3)
  • 2015年02月 (8)
  • 2015年01月 (4)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (7)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (4)
  • 2014年07月 (9)
  • 2014年06月 (9)
  • 2014年05月 (7)
  • 2014年04月 (6)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (4)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (6)
  • 2013年11月 (6)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (5)
  • 2013年08月 (6)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (6)
  • 2013年04月 (5)
  • 2013年03月 (7)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (5)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年09月 (6)
  • 2012年08月 (8)
  • 2012年07月 (5)
  • 2012年06月 (8)
  • 2012年05月 (11)
  • 2012年04月 (8)
  • 2012年03月 (5)
  • 2012年02月 (8)
  • 2012年01月 (10)
  • 2011年12月 (6)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (6)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (7)
  • 2011年06月 (3)
  • 2011年05月 (9)
  • 2011年04月 (7)
  • 2011年03月 (8)
  • 2011年02月 (7)
  • 2011年01月 (9)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (9)
  • 2010年10月 (11)
  • 2010年09月 (4)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (5)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (5)
  • 2010年04月 (3)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (7)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (6)
  • 2009年10月 (8)
  • 2009年09月 (5)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (12)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (8)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (6)
  • 2008年12月 (7)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (6)
  • 2008年08月 (5)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (9)
  • 2008年05月 (8)
  • 2008年04月 (8)
  • 2008年03月 (7)
  • 2008年02月 (10)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (7)
  • 2007年11月 (10)
  • 2007年10月 (9)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年06月 (6)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (9)
  • 2007年02月 (6)
  • 2007年01月 (8)
  • 2006年12月 (8)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (4)
  • 2006年08月 (5)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (3)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (3)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (5)
  • 2005年12月 (2)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (4)
  • 音楽 (27)
  • 絵画編 (123)
  • 未分類 (543)
  • 私の旅 (63)
  • 好きな本 読んだ本 (9)
  • 私の好きな映画 (22)
  • SUPA
  • サパ活動報告
  • 風にそよぐバジル
  • おだやかな日々に
  • 辻堂の暮らし
  • 空飛ぶうさぎ
  • 木曜日は電車にのって、、、
  • 采々歳時記
  • アトリエ・サガン
  • サカイ・トシノリ
  • 湘南で歌、歌ったり、絵を描いたり
  • 幻羊展素描展とクレアモント・ホテル
    6340.jpg6341.jpgMさんの所属する幻羊展の素描展を見に行きました。会場は東京駅近くの田中画廊、場所が良いので通りがかりの人も含めて沢山のお客さんが見えていました。





    6343.jpg6344.jpgなかなかの力作揃い、クロッキーは殆どした事がありませんがとても良い刺激を受けます。





    T0009244.jpg昼食を食べてから、友人に勧められた映画クレアモント。ホテルを岩波ホールへ見に行きました、孤独な老婦人と小説家希望の若い青年との心温まる交流を描いてとても素敵な映画でした、ワーズ・ワースの詩やウイリアム・ブレイクの事が出てきたり、インテリジェンスの有る映画でした。
    この映画は老婦人が道で転倒したのを助けたのが青年でそれから交流が始まるのですが、余談ですが、私の姉もも先日新宿のエスカレーターを降りる時に転倒して左肩を脱臼、左腕を骨折しました、ちょうど無印商品のお店の前だったので、店長が出てきて助けて呉れたそうです、とても親切な店長で救急車を呼んで呉れて女子医大病院まで付き添って呉れて、検査が終わるまでいて、最後にタクシーを呼んで呉れたそうです、若い店長さんだったそうでとても感謝していました、勿論後日お礼に姪が行ったそうですがその話しを聞いて感動してしまいました。
    6339.jpg妹と二人で姉の見舞いに行って姪にご馳走になりました。


    【2011/01/19 20:52】 私の好きな映画 | COMMENT(4) |
    アマルフィー
    わかめさんお奨めのアマルフィー女神の報酬を雲さんと見に行きました。
    いや~面白かったです、サスペンスドラマであれよあれよと言うスピーディーな展開で時間を感じませんでした。スペイン広場やサンタンジェロ城など観光地がいっぱいで、終わってから雲さんと懐かしい風景だったわね~とひとしきり思い出していました。
    オペラ「トスか」でトスカが最後に飛び降りるのもサンタンジェロ城の屋上だし、ジョン・ブラウンの小説「天使と悪魔」にも出てくるし、サンタンジェロ城はドラマになりやすいのでしょうか。
    アマルフィーは行ったことが有りませんが、素晴らしい風景でした。



    5672.jpg5671_20090729181617.jpgそれから二人のの好物のお寿司屋さんに行きました。穴子一尾のにぎりが見事でした。

    【2009/07/29 18:19】 私の好きな映画 | COMMENT(9) |
    再会の街で
    070629_saikainomati_main.jpg明朝早く出掛けると言うのに取り溜めていたビデオを見てしまった。
    再会の街でと言う映画である、
    2007年の制作だが9.11事件で家族を失った男の心の痛みとそれを救おうとする元クラスメートだった友人の話である。
    9.11事件は私が2001年ルーマニアの旅行中に発生した事件なので殊の外印象深いが、こういう思いをした人が何人いるのだろうかと、未だに心が痛む。
    【2009/04/02 23:43】 私の好きな映画 | COMMENT(2) |
    映画
    フェークシティー先週と今週映画を2本見た、一つは姉のお気に入りのキアヌ・リーブスのアクションもの「フェーク。シティー」
    ロサンゼルス警察の暗部にメスを入れると言うお定まりの刑事もの、それでもキアヌ・リーブスが格好良くて楽しめた。





    330912view002.jpgもう一つは昨日みた、「ベンジャミンバトンの数奇な人生」主演はブラッド・ビットとケイト・ブランシェット、80才で生まれた男が年を取るごとに若返って行くと言うあり得ない話なのだが、妙に説得力が有って、有りそうな話に思えてくる。

    年寄りが若返って行くのを見るのは年寄りとしては嬉しい事だが隣の少女と年寄りのおじいさんが友達になり、少女は普通に年を経ていき、おじいさんはだんだん若返り二人の実年齢が近づいた時に恋に落ち結婚する、しかし父親はどんどん若くなる事を心配して家を出る・・・
    そして最後は・・・見ていてとても切なくなる話だった。
    凝ったメーキャップとデジタルで処理した画像が不思議な魅力を感じさせPhotoとして額に入れたいような美しい画面があり、3時間あまりの長編映画が短く感じた映画だった。

    【2009/02/12 11:18】 私の好きな映画 | COMMENT(4) |
    ランジェ公爵夫人
    ランジェ伯爵夫人岩波ホールへ映画、「ランジェ公爵夫人」を見に行った、文豪バルザックの原作を忠実に映画化した格調高い美しい恋愛映画になっていた。





    ランジェ公爵21800年代のパリの貴族社交界の華やかな雰囲気の中、ナポレオン軍の英雄モンリヴォー将軍とランジェ公爵夫人の道ならぬ恋の駆け引きは思いもよらぬ結末へ進んで行った。



    ランジェ公爵3バルザックは高校時代に「谷間のゆり」を読んだ覚えがあるが、この本は読んでいないので、早速図書館にネット貸し出しの注文をした、多分二人の恋の駆け引きの心理的な部分は小説を読まないと理解出来ないのではないかと思う。
    室内や風景の映像美、衣装の美しさがこの映画を格調高いものにしていると思った。
    フランスの名優、ジェラール・ド・パルデュー(私の好きな俳優の一人)の息子のギヨーム・ド・バルデューが父親譲りの立派な体躯でナポレオン軍の将軍を父親に勝るとも劣らない名演技で魅了してくれた。
    1回目の上映時間に間に合う様に行ったのだが、補助席が出る程の超満員だった。


    【2008/04/30 22:25】 私の好きな映画 | COMMENT(6) |